(火) 00:00 日記
長さんお疲れ。ゆっくりしてね。僕らはあわただしいけど。スティールボールラン、
Fate/StayNight、イノセンス、甲殻機動隊、アップルシード、KILLBILLvol2、
劇場版ジョジョの奇妙な冒険・第一部。
───まったく、どいつもこいつも生きてる限り挑戦し続けやがって。
あ、今日は40分も自由時間があるわ。シナリオ書こうっと。
(土) 00:00 日記
次のSUPER JUMPで、援交の咎により連載中止になった島袋氏が新連載。がんばれ。
ちなみに直後のJOJOで人格替わったウェザーが脈絡なく女の子をナンパしてびりびり
お仕置きしてたのは、きっとしまぶーへの声援だと思う。──また考えすぎかね、アタイ。
優しくて温かい視線で描かれる「たけスィー」は好きだったけど、新聞沙汰になる直前は
ドラゴンボールそっくりになってて自分を見失っていた。ボーボボが惰性で連載&TV化
&ゲーム化される中、もう漫画で勝負するしかないしまぶーに期待しています。
ま、この人の描く素朴な女の子はめためた可愛いので見てみて。
あと同誌では「狂四郎2030」「ゼロ」「王様の仕立て屋」がオススメです。
(金) 00:00 感想
乙一「寂しさの周波数」読みちう。とりあえず「未来予報」読了。じんわり暖かい・・。
やっぱ乙一好きだー。挿絵も素敵。「未来予報」を読んで、世知辛い設定や伏線をがしがし張らなくても、
面白いものは面白いんだって教えられた。フリスク・・否、山椒は小粒でぴりりと辛い。
(金) 00:00 感想
鉄球走の番外編を読む為に購入した青マルジャンプ。ところが鉄球走は撒き餌に過ぎず、
真の目的は「クセのある新人作家」の作品を広く読者に読ませることだった・・・!!
デス学!!!<坂本裕次郎>
面白いなぁ。絵をコマの形に「どう切り取るか」が良く練られており、
日本橋ヨヲコの言う「誰にでも分かりやすい」絵だと思う。
フキダシの形や大きささえも「絵」である事に気付かされた。
かといって行儀のいい漫画ではなく荒々しい勢いも持ち合わせている。
そしてキャラが「立っている」というヤツで、重ねるなら「自分の足で立っている」。
主人公と生徒会長にとても魅かれた。
ホライズンエクスプレス<中島諭宇樹>
中々個性的な世界観のファンタジー。でもアクは強くないので読みやすい。
古きよき冒険活劇アニメ映画を見ているよう。かなり上手い。経験値高そう。
強いて問題を挙げるのなら「アクが無い」ことかと。
みえるひと<岩代俊明>
面白い~!大ゴマも決まってるし、きしょい系のギャグも冴えてる~!
絵で個性を出すタイプの人みたいね。坂本氏とは好対照。テーマをさらっと流すのが
好みなら、詩も言葉を厳選して短くしたほうが印象深いかも。
福輪術<村瀬克俊>
アイディアが面白いっす。思い通りにならない諸刃の能力に翻弄され、人生に虚無を感じて
刹那的に生きる主人公。ふとしたきっかけで自身の心の葛藤に立ち向かうとき───。
その能力はひょっとしたら妄想で、「全ては心の持ちようなんだよ」というテーマなのかも、
と考えると深い。・・・考えすぎか。