上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(月) 00:00 日記
ほんますんません。偉そうなタイトルで。や、要は自分が興味を持って踏み出せば、
自分が知らなかった世界の一端を知り、そこには狭い見識では想像もつかない
楽しいこともあるんだなあって再認識したもので。
十角館の殺人<綾辻行人>おもしれぇ。あー、これ読むと「自虐」の話が
浅いって思いますね。上手く言えないんですけど、「人間の脳ってこれだけのものを
作れるんだ、それなら自分はどんなものを作れるのかな」なんてかえるの足に電圧
かけたキチガイ博士気分になりつつ、エンジンかけられちゃいましたよ。
最近、去年のヒット作と言われる漫画版「鋼の錬金術師」1・2巻と小説「イリヤの空
UFOの夏」を読んで、前者がなぜそんなにウケタのかさっぱりわからず
カミヤドリ<三部 けい>の方が面白いじゃん・・・なんて首を傾げたり、
後者を読んでそんなに訴えかけるような事とか、取り立てて面白い事とかあるかぁ!?
なんて思ってて。ああ、何が面白いか分からないから、面白い物が作れないんだなあ
って落ち込み気味だったんですけど。ミステリ面白っ。
DeathNote<小畑健・大場つぐみ>を読んだ時、これは漫画界の突然変異では
なく、これだけ面白い物を作れる土壌───バックグラウンドが絶対あってそれは
きっと小説界だとは思っていたのですが、なんだか綾辻先生に(はっ、エステ・
シンデレラの元ネタ!?)そうだよ、って教えられた気がします。

原作は大事ですねー。小畑健、山口譲司が進める「原作付き」は、高度な面白さを
漫画に与える方法論みたいですね。映画が監督、小道具、大道具、照明、脚本と
それぞれのプロが集まって大作を作るように、絵が上手い人と原作が上手い人が
タッグを組む。そして喧嘩ボンバー。ちなみに味いちもんめ<倉田よしみ>
も原作付きだそうで。へー。
コンシューマゲームと同じように、大型作品と小粒でピリリと辛い作品の二極化が
進むのかしらね。それでもマンガ雑誌や単行本という土俵と値段が変わらないのは
面白いかも。
でも、サイボーグじいちゃんGみたいな物凄い画力を力いっぱい無駄遣いする
ギャグとか、その気にさせてよ舞MYマイみたいな苦笑いを誘うギャグと
エロイ絵と急に仏教思想に傾倒する展開、みたいな「その人らしさ」が失われるのは
やだなーなんて思います。あ、おしとね天繕があるか。
スポンサーサイト
(水) 00:00 日記

プロ作家志望者の読書法
カトゆー家断絶より)
というわけで鬼哭街を再プレイする必要が。少なくとも寺田寅彦氏並みの深い考察を
もって読む事を心がけて再プレイしよっと。
生ける人形<寺田寅彦>
人形浄瑠璃の随筆ですが演出論としても読めますね。深い考察で展開される内容は特に
斬新というわけではないけれど、その考察は本質をついていて人形にもアニメにも
映画にも通じています。

BS2こだわり館 少女マンガ特番
ガラスの仮面<美内すずえ>見てたんですけど、生まれが大阪九条とのこと。
・・・西九条の隣じゃん!!お話もたいへん勉強になりました。
美内すずえ先生ご本人が言う主人公北島マヤの原型は、なんと伝説の棋士、いや“真剣士”

坂田三吉
。その半生については
こちら
が詳しいようです。
阪田三吉さんは堺の被差別部落の出身だそうです。BSとはいえNHKの限界か、「部落」
の話はタブーであり、美内すずえ先生も「阪田三吉、としか言えないけど分かって」
というメッセージを込めていたのではないでしょうか。・・またあちきの妄想?
どちらにしろあちきの力量を超える重いテーマなのでここでストップ。とりあえず
そう受け取りましたよーという事だけを記録しておきます。

将棋はよくわかんないんですけど、前の日曜の昼下がりにTVの将棋番組を見てました。
羽生善治(王位・王座)VS橋本崇載(四段)。月下の棋士<能條純一>の
イメージ強い羽生さんと金髪ヤンキーな橋本四段ことハッシー。解説がわかり易くて
初心者にも楽しめました。そして羽生善治の恐ろしさも。
“もうここで畳み掛けちゃえー!”ってところであえて攻めない羽生氏。
「普通ここで攻めたくなるんですけど」一歩手前から角や桂馬の遠隔射撃をちらつかせる。
羽生の王を果敢に攻めるハッシー。ミスが許されない苦境に立たされる羽生。
「羽生さん厳しいですね」「や、いつもこんな感じなんですよ。でも、こういう展開で
負けたこと無いんですよ」。気がつくと、ハッシーの手駒(相手から取った駒)は
みるみるうちに無くなり、かたや羽生の台の上は溢れんばかりの手駒がひしめき
合っていた。
これが格の違いというものなのだろうか。
その日の午後、大阪通天閣の近所、ジャンジャン横丁の将棋場はいつもどおり盛況で、
ぱちぱちとおっちゃん連中が将棋の駒の音を響かせていた。外人さんも興味深げに
写真を撮っていた。
ここを通るたびに思っていた“ストⅡは将棋になれるのだろうか”という空想。
未来予想図の主人公はKOFに取って代わられたけど、一応そういうコミュニティは
全国に存在しつづけている。
どこかで羽生さんが言っていたのが、今は高速道路があるという話。ネットで対戦や
研究することにより、将棋指しのレベルはある一定水準まで引き上げられた。そこまで
行ける高速道路が整備されたようなものだ。ただ、勝ったり負けたり、そこで渋滞が
発生し、そこから抜け出すのが非常に難しい。そうこうしているうちに後輩もどんどん
そこにたどり着く。また渋滞する。そこから抜け出すには、どうやら別の何かが必要
らしい、と。
まずはそこまで行かないとなートホホ。
(火) 00:00 感想
沙耶の唄<NitroPlus>
”作品の性質上、グロテスクな表現による感想があるので注意。”
うちに遊びにきていた親戚のちびっこ連中を見ながら、この世には「沙耶の唄」を
読んだことのある人と無い人の二種類がいるのだなぁ、なんて思った。読まなくて
済むなら読まないでいいよ、とも。
グロテスク表現そのものは、コミケ経験初期に遭遇した臓物ぶちまけ・人体改造もの
18禁本を見た時に、とっくに自我の何かが崩壊・再構成していたので、その
グロテスクさに受けるショックは辛うじて半減していた。お陰で妙な偏見なしに
読めた。自分は多分臓物が友人でも割と受け入れてしまいそうだけれど、恋人が
大便と精液の混合物なら狂っちゃうかもしれない。
狂気に至る過程に非常に納得。狂気なりにれっきとした人格がある、という描写も
納得できた。
奴隷に奉仕させながら普通の会話をするシーン、背徳的でエロゥイ・・・。お陰で
奴隷・ご奉仕シチュエーションの入門を果たしちゃいましたよ。遅いですかさいですか。
世界観、演出、無駄の無い会話シーン、完成度の高い正しい短編かと思います。でも、
宿命的に日の目は見れないんだろうなぁ。アングラの更に下、裏文学というか。
火の鳥<手塚治虫>というモチーフに対し、パクリ感は全く無かった。
作中で語られるまで忘れてたし。むしろ、生きている腸(はらわた)の影響を挙げて
おきたい。


生きている腸
<海野十三>
リンク先の青空文庫で無料で読めますので是非。いい時代になったなぁ~。
文章は全然上手くないと思うけれど、そのアイディアや発想の奇抜さが凄い。
奇抜なアイディアをそのまま思いつきで原稿用紙に叩き付けたような文章だけれど、
なんだろう、あの独特の後味。おどろおどろしい見世物小屋の昏い魅力。
確実にこれにもインスパイアされているように思った。
Z級タイトルな「
宇宙女囚第一号
」のラスト、考えすぎ君のあちきは「え、この女囚はほんとに
火星人とのトレードなの?別々の星で偶然知的生命が偶然互換性のある同じ発明をして、
2回も同じタイミングで装置を発動し、トレードする確率ってあるのか!?
怪物は絵里子じゃないの?絵里子も怪物を見たと言っているけど嘘で、
博士は狂っているのでは?」なんて怖い考え(Byぼのぼの)になっちゃいました。
がたぶる。


鬼哭街<NitroPlus>
こちらは打って変わって大衆向け。映画化できそうだよね。沙耶の唄ショックの
お陰でインパクト薄いんだけれど、作品としての完成度はもちろん高いです。
ああでもあんまり言うこと無いのはなぜだろう。男前が超能力振りかざして
順当に幸福を手に入れる活劇が大嫌いだからなのかなぁ。どーせブサイクで無能
ですよーだ。ふふん。
これから一般向け作品作る身の上としては勉強になりました。
電脳ワーム=蟲毒っていうアイディアは好き。あ、でも外家ダメダメ内家マンセーは
ムカツク。でも内家の電磁発勁って進化は上手い。


化鳥(けちょう)<泉 鏡花>
唐突ですが、自分、雨フェチです。伊丹十三が映画中に執拗に雨のシーンを入れる
思い入れには程遠いかもですが、この化鳥における、雨中のバロック小屋でただ
ぼんやり外を眺める感じ、実生活でもやるぐらい好きです。そこに松本零士的な
グレートマザーに包まれる安堵感を加え、どこか牧歌的な雰囲気に、ごく何でもない
猿のエピソードにさえ何か意味を見出してしまいます。
ラストの決して派手ではないが幻想的な締めも、控えめな美しさが。


(木) 00:00 日記
えー、DLSite.comよりモザイク追加依頼がきましたので、同サイトでの「静かの海」の
購入はもうしばらくお待ち頂く必要があります。多分余裕で来週に。虎とメロンと
まんだらけ向け納品分は今生産中です。ジャケのカッター切りで腱鞘炎になりそう・・・。
(月) 00:00 日記
静かの海を同人店に委託しますー。リブロハウス
Grepには郵送済み。
その他同人店(
メロン
まんだらけ
には委託依頼中です!置いてくれるかなー。どきどき。ダウンロードサイトでは
DiGiket.com
が一番乗りのようです。他はelfics
DLSite.com
です。

パッケージ裏作ったり書類書いてたら徹夜。仕事なら嫌だけど、同人を徹夜でやるって
なんだかちょっぴり楽しかったり。眠気と戦い気がついたら朝の5時。途中
のんのんばあとオレ<水木しげる>を読んでやっぱ水木さん空想力すげーわ
とか思ってたら10時ぐらいに気絶したり。


「アイデアのつくり方」とキューブリック
ほちいな。紀伊国屋で探そうかな。
(木) 00:00 日記
今まで創作したことがない、でも創作したいと思っている人向きだと思います。
創作のための意識改革術 Ver 20000812
カトゆー家断絶より)
。まぁ、話半分ぐらいで(つまり冷静な自分と一緒に)読んだほうがいいけど、
なかなか為になる創作活動のヒント集。自分のスタイルが確立している人は
読まないほうがいい?文字に書いてあると、拒否反応無しに正しく思えてしまうので。
(土) 00:00 日記
明けましておめでとう御座います。作品を購入して頂いた方々、本当に有難う御座いました!同人店手続きも随時やりますよ~!
去年末は安永航一郎が同人誌で、なんと月姫パロ漫画をいつもどーり(笑)に描いていて爆笑しました。
あと、岡田斗司夫と唐沢俊一と唐沢なをきとアニメ夜話でおなじみ氷川竜介先生本人から同人誌を購入したのはなんか嬉しかった。コミケってすげー。
さぁ、今年はどんな年にしちゃいましょうね?

正月昼に野郎連れとクイズマジックアカデミー2を初体験。ほほぅ、カードですか。
ちょい手伝ってもらいつつ、初級魔術師5級ぐらいになれた!うわぁ、ハマるわこれ。
こあい。ついさっきやった問題とか出るとめちゃうれしいし、イコールお金入れれば入れるほど確実に順位上がるってのが。

あと回転寿司。良いタイミングでグッとくるネタが回ってくるもんだから席を立てないのなんの。130円で白赤の馬刺しはびっくりしたな。あと縁側厚過ぎ。正月仕様?
生サーモン、炙りサーモンもかなり頂きました。

そして本日のメインディッシュ、カンフーハッスルを連れと二人で観賞。ね、カッコ良すぎて泣いたことある?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。