(月) 00:00 日記
カジカジ(No.129、P128-129)っていうオシャレ雑誌に知り合いが。てか自虐のBGM担当のC-Typeたん(こちらこちらとは関係ありません。面白いけど)ですな。曲を作るハードやソフトの紹介記事で、興味深い事にゲームボーイを音源としてクラブに流すチップチューンなる記事もあります。
ゲームボーイのゲームBGMを流すのではなく、楽器として自在に演奏する専用ハード内臓のカセットを差し込み、演奏する。そんな事出来るなんてオモチロイネ。
四・五年前にクラブでHallyさんにブツを見せてもらったんですが、ゲームボーイに妙なカセットを挿し、何かの設定画面のようなアヤシゲな英語メッセージに、ちょっとどきどきしました。イヤホンから聞こえたのはどんな感じの曲だったか忘れましたが、確かにゲームボーイ音でハードなテクノ(ごめん、ハードコアとかガバとかの区分をよく知らない)をやってました。
みんな色々やってるね。んむー!負けてらんねー!
(日) 00:00 日記
いやだって日曜朝の新日曜美術館はなんか見ちゃうじゃないですか。

おたく:人格=空間=都市
<第9回ヴェネチアビエンナーレ建築展日本館展示>
普段はいわゆる「美術」を紹介する番組で、「おたく」や「コミケ」とかを紹介されて
いる事に、何か不思議な気持ちになりました。普段は自分から遠い世界の美意識を
紹介する番組だったのに、急に身近な世界をテレビ画面に映し出されて驚き、めまいが
したというか。
萌えキャラの原型(あえて模型っぽい熟語)って手塚治虫の中性的なキャラクター
だったんですか! 確かにメトロポリス<手塚治虫>などを読むと、愛らしい
キャラクターが全身を使って喜怒哀楽を表現していますよね。おたく自身は屈折した
無表情、いわゆる一般人が「何考えているのか分からない」のに対し、なんて生き生きと
しているんでしょう。

あとそうそう、最近水木しげるの話題があったんで触れておいたりしてみたり風。

水木しげると手塚治虫
<漫棚通信>水木さんの「一番病」という作品は、
あちきが中学生頃に古本屋で買った本に収録されていたので、読んだ事があります。
昔の貸本なのか、古びて日光に黄ばんだ単行本の価格は二千円ぐらいして、
一介の書生のフトコロを厳しい状況に…。
手塚治虫がモデルとは気づきもしなかったなぁ。成る程ねぇ。しかし、「一番病」
で良かったよね、本当に。「暑い日」じゃなくて、本当に良かった。
(木) 00:00 日記
最後に見たTVは去年のM-1。その前もM-1。新聞は誰かのインタビューだけ。あ、映画や過去のドラマは見るかな。あ、唐沢俊一の出た番組「世界一受けたい授業」とか言われて見たっけ。
とりあえず自分、カトゆー家断絶を始めとしたニュースサイトがあればTVと新聞は願い下げです。
てか今、「小説や小説の書き方本を五万円分読もう!」キャンペーン中で見る暇が無いし。


「自虐」は社会派ドラマを作るつもりではなくて、あくまでエンターテイメント。でも、書くからにはちゃんと調べないとリアリティも無く、偏見で当事者が傷つきます。詩そのもの、又は銀河鉄道の夜<宮沢賢治>のような詩的な幻想世界を目指すならともかく、リアルっぽいのを目指し、何の予備知識も無い想像100%の書き物は「知ったか振り」であり、「知ったか振り」は勉強を怠る怠惰を隠す嘘の上塗りに過ぎないです。


不用意な発言・「ゲームで自閉症になる」<allabout.co.jp>人の振り見て我が振り直せ。
自分もCUTTING<スティーブン・レベンクロン/訳:森川那智子>等、リストカット関連の本を買って勉強しております。読み終わったらリスカしてる人のHPを拝見するつもりです。


そうそう、乙一も聞いてる前回の馬鹿力、「やるな伊集院」と思わずぽんと膝を打ちましたね。
金儲けを企む黒伊集院が、ほりえもんに株を売りつけるという自然なエンターテイメント。素晴らしい。
今話題とはいえ、普通こういう話は校長先生の朝礼の如く眠くなるところを、秘密基地で培った技法で面白く聞かせます。秘密基地より毒が強めでゲストが限られてしまうけれど、思うに伊集院はこの技法を自身の新しい武器であると再認識したのでは。
社会全体をネタにしてしまえる形式を発明したゴルゴ13、人間模様を時代劇フィルターで誰にとっても客観視できるようにし、純粋に表現する事に成功した浮浪雲の境地。自分の新しい武器を見つけたわけですねっ。
パクリとかオマージュとか最早どうでもいい。「個性」はそういうものじゃなく、身の回りの情報を食べさせるとどういう作品を造るかという事だ、とは去年から思っていた事で、今敏監督もそのような事をTRで仰っていましたね。

「新聞・テレビを殺します」 ~ライブドアのメディア戦略<江川紹子>冷静で素敵だ。
かといって最後のほうは白熱してて人間味がちょっぴりキュート(笑)
誰かが昔「江川紹子って“マルサの女”の主人公みたいでかっこいい」と言っていたが頷かされます。他の記事もお勧めですよー。
(月) 00:00 日記
仮面ライダー響鬼・・・ギャー!!妖怪モノですってー!?大丈夫か?自虐とネタが被らないかな???

Wikipedia<ウィキメディア・プロジェクト>暇なときにWikipediaを眺めているのですが、ハイパーテキストが本来やりたかったことってこれですよね。
専門家が責任を持って書いているわけではないので信頼度はそこそこ。それでも、一つの切り口として読むのは面白い。インターネットの本質である「リンク」による連鎖と、一項目が一口サイズで軽く読めるので、時間を忘れてついつい読みふけってしまう。嗚呼文章ジャンキー。
ドリフの項目の記述に溢れる愛に、涙しちゃいます。すわしんじの記述も詳しい。
TR(トップランナー)<日本放送協会>今敏監督だー!あちき的タイムリー!
BSマンガ夜話・第32弾<日本放送協会>鋼の錬金術師だー!何が面白いのか教えて!お三方。てかひょっとして3巻から面白くなるってこと!?(以上二つカトゆー家断絶より。)
を、パタリロこと魔夜峰央もやるんだ。ラシャーヌ!ミカジュー!
(水) 00:00 日記
読んだ?じゃ、ふたばへGO!