(水) 20:08 日記
海外旅行へ行ってきた人からのお土産。
ホワイトチョコんまー。みるくみるく。
バルカン半島かどこかへ行ってきたらしい。トルコかな?
チェコだったら人形城のモデルの教会や骸骨教会とかあったのに。
あとチェコでチョコをっていう……いやなんでもないです。

ホワイトチョコ

文字が読めないから、何書いてるのかわかんねー……。
でもんまい。あまーい。
(火) 19:43 感想
宗教と性の民俗学<赤松啓介>
1909年生まれ。ほぼ百年前に生まれた赤松先生。
柳田国男が避けてた「性の民俗学」に着目し、
「学者先生がそのまま行ったってホントの話なんか聞けるかよ。
地元民と一緒に暮らしたり、同化して見なきゃ腹なんて割ってくれねぇよ」
と言わんばかりに現地潜入しまくった異端の民俗学者って感じの人らしい。
んでも、民俗学で重要とされる「フィールドワーク」ってそういうことだよね、うん。

丁稚時代から女房、娘、女中に手を出したり誘われたり。
民間信仰の集団へ掛け持ちで潜入して、若先生として手伝ったり。
友人とスラム街暮らしをしてみたり、田舎へ帰って遊んでみたり。
大阪中央郵便局の事務吏員試験に合格・採用されたり。
色んな運動団体に接触し治安維持法で留置所へ入れられたり。
人それぞれ、人生面白いなぁ。
飽きっぽいのか放浪癖があるのか、多彩な遍歴に何か親近感が沸く。

「宗教と性の民俗学」の内容だけど、結構読みやすい。
民俗学の小難しく言うだけで中身のない、退屈な本ばっかりの中で辟易した時に、一服の清涼剤になった。
「スーパーの女」で伊丹監督が、食肉偽装や食の安全について十二年も前に指摘していたり、

「それでもボクはやってない」で周防監督が、もうすぐ始まる裁判員制度や現状の司法の問題を取り上げたり。

やはり面白くないと、内容がどんなに正しかろうと、誠実だろうと、読んでくれないよなぁ、うん。
……まぁ、それでも牛肉偽装事件や痴漢でっち上げが起こってしまうのが哀しいけれど。

閑話休題。本の話に戻すー。
「I 民間信仰と性の民俗」あたりは普通に解説してるんだけど、「II 戦前のマチの民俗」になるととたんに口語になって、大阪の片隅で怪しげなまじないで口を糊する一癖も二癖もあるオヤジの語り口で大変面白い。
まるで織田作之助小説に登場しそうないかさま師が軽快な調子で話すかの如く、手練手管を面白可笑しく解説してくれる。こいつぁ痛快だ!

「反宗教逃走運動は失敗したが、一つだけ大へんな効果があった。
それは宗教屋、神主、坊主、牧師、教会主などの淫乱、インチキぶりが分かったことだ。
たいてい元、女中していたとか、いま女給、酌婦、仲居で、通ってきているという人たちからの確実な情報が多かった。
最も悪質なのは坊主どもで、大阪の四天王寺、一心寺などという大寺院の坊主たちは元より上本町あたりの密集している小さい寺の坊主でもテカケ、メカケの二人や三人もっていないのはなく、おまけに夜となると道頓堀、千日前に現れて御乱行。とても俗人共には想像も出来なかった。
~(中略)~
昔の寺や神社は小作地を持っていたから、坊主も神主も女にはしたい放題やっていた。
八尾、郡山、奈良というのはメカケマチで、妾だけで町内が出来ていると教えてくれたのがある」


メカケマチてwww 「奈良市のマスコットキャラ」に怒られますよ赤松先生w ……あ、亡くなってるか。ずりーw
あと「上本町あたりの密集している小さい寺」って、オダサク巡礼の際にMapionで見つけたあの寺院の事だろうなぁ……ニヤニヤ。

他にも宗教ビジネスのやり口や占い師の騙しかたなど、実地体験しただけあって出てくるわ出てくるわ。身も蓋もない語り口がいっそ清々しい。大宗教が小規模団体に名前貸ししてた話、人工で滝を作って「滝うたれ修行場」ビジネス始める人の話、古事記とかにまず出てこない神様を勝手に作って、「ウチが本家です。伊勢神宮の天照大神は支店です」とか言い出したりw
いーかーがーわーしー!!w

ザコネ・オコモリという風習で集団宿泊中に自由恋愛やったり、昔の人は今より奔放に性交してたそうですよ? 田舎のほうの風習ってのは偏見で。表向きは「みんな大人だから」「無かったことにしてるだけ」だったそうで。
「今時の中高生は性が乱れとるッ」とか言ってるのは、まじめくさった大人の戯言なのかも知れませんねぇ。

関連記事
随筆・本籍
今日気づいたこと。確かに電王の添乗員[07-01-26絵]はイイ!
こないだ気付いた事。静かな場所っていいね
(日) 22:49 日記
今年はヨシダプロのように萌え萌え言いまくるぞー!!


久々に足をバタバタして笑ったワァ。


それはそうと図書館で妖怪とかの本を借りてきたり。よむよー。
(木) 10:24 感想
風邪引いて筋肉注射されました(´Д⊂


最近読んだ妖怪漫画を。
妖怪小説はあまり手に取る気になれないのは何故だろう。うーむ。


ぬらりひょんの孫<椎橋 寛>
ついこないだ週刊ジャンプで連載開始。
ぬらりひょんが妖怪の総大将とか言い始めたのは水木サンとか後世の作家が勝手に付けた設定なんだってばー(´Д⊂w

追記09/9/11
妖怪の総大将説は民俗学者藤沢衛彦が、「妖怪画談全集」(一九二九)収録のぬらりひょんの絵に「妖怪の親玉」という由来のないキャプションを創作したためだそうです。
→妖怪図巻 P149より。


んまぁ、画図百鬼夜行でも気軽に設定を勝手に付け足してるけどね。あれは当時の風俗や皮肉や駄洒落を組み合わせるっていう「意味」があるのだけど。
水木サンの場合はあんま深く考えず設定くっつけてる気が(汗) おおかむろが目ヤニ飛ばして攻撃するとかw
それを進めまくると「このロリコンどもめ!!」とバックベアード様がお叱りになられるので面白いなぁ。

閑話休題。
「ぬらりひょんの孫」椎橋さんは画図百鬼夜行をよく読んで参考にしてるみたい。マイナー妖怪が出てくるとニヤリとしちゃう~。
妖怪と人間の距離は「妖怪のお医者さん」ぐらい。一般人は妖怪に気付いてなくて、主人公の周辺の人たちだけが妖怪に気付いてる感じ。
「畏れ」への洞察は大変正しいと思う。ここからどう転ぶかだねぇ。


おとめ妖怪ざくろ<星野 リリィ>

コミカル少女漫画で楽しいねぇ。軍服萌え・大正はいからさん萌えな人向けで、気楽に読めます。
坊主頭の利劔<りけん>少尉が男前すぎる件について。


足洗邸の住人たち。<みなぎ 得一>

これだけ最近ではない漫画ですが。
妖怪屋敷に住む魑魅魍魎……というと聞こえがいいが妖怪たちがのんべんだらりと暮らす漫画。
妖怪や悪魔が怖いままで珍事やギャグが描かれてる感じ。
巻末の妖怪うんちくが楽しい。個人的にはみなぎさんて、こういう装丁や解説イラストこそ映えると思うんだけどどうだろう? 漫画家というよりイラストレーター寄りというか。妖怪百科な同人誌とか出たら欲しいなぁ。


怪異いかさま博覧亭<小竹田 貴弘>

足洗邸よりも博覧亭の方が好きかもー。テイストが今時の読者層向けです。
こちらは妖怪の元ネタや起源・縁起など、妖怪を解体していくタイプ。とはいえ妖怪を否定するのではなく、理解が深まる知的な楽しさがあります。
かといってZero<愛 英史/里見 桂>みたいな知的ってわけじゃなく、妖怪に親しむ主人公達の日常に起こる極々小さな珍事件を、ドタバタコメディテイストで解決していく楽しい漫画。同人サークル・冒険野郎のトムソーヤさんの「あやかしよりまし」的な楽しさというか。
こちらもマイナー妖怪が出てくるので妖怪好きにお勧め。
単行本には話と話の間に挟まれた解説・うんちくページもあって楽しいー。
(日) 11:24 日記
今よりもっと自由に書けるのなら、酒に溺れて死んでもいいかなぁと呑みながら書いてみたけど、毒吐きも言わなくていいこと言った程度だし。作者やファンが気分を害するデメリットしかなく、メリットがないなぁ。
ごめんねファンの人。


「最高の瞬間だった」

写真撮影で浮かれてるのが可愛いw 宇宙で写真撮影したい~。


あ、あと言い忘れてた。

モノノ怪MADが合いすぎ。
むしろスピンアウト版モノノ怪の化猫、ぜったいモチーフが倉橋ヨエコ「マネキン」だと思う。

あとこのムービーはじめ、ニコニコで倉橋ヨエコ知ってCD買った。
倉橋ヨエコは野暮ったいけどダイレクトな歌詞で、わりと好き。
アルバム「色々」の「桜道」が洗練されてて好き。本来は「損と嘘」ぐらい突き抜けてる歌い方が持ち味だけどね。

アルバム「婦人用」の「夜な夜な夜な」はPVで見ると鬱&怖い&妙な明るさで不思議。倉橋ヨエコらしいというか。

「傷つけるより傷つく方がいい」ってフレーズが、うちの佳子ちゃん思い出しちゃって、もぅ……(うωて)


桜の樹の下には<梶井基次郎
梶井さん好きだワァ。
奇をてらうことが今の流行りだけど、そこがメインディッシュじゃないんだよね。
……あー、上手く言えない。ヤンデレとかが文学的なのかフェティシズムなのか、その辺を切り込んでいけば……。


……おっと、もう休憩時間終わりか。
きっちり今の仕事終わらせて、さっさとしらふで書きますかね。
(土) 00:10 日記
最初に言っとくと例によって呑んでます。鷲崎超ラジがまた下川みくにでげんなり。最近販促多過ぎで面白くないでち。


まずは拍手レスと言うことで。

>おつかれさまです。自分も今色々書いてます。社会人やりながらモノ作る楽しさかみ締めてます


いいねいいねーw
ブログで日記書くだけでも楽しいけど、作品の形に書くのも楽しいですわね。
普通に日記を書くのに飽きたら「作品の形」にしたりすると変化があって楽しいなあ、ってぐらいのスタンスが楽でいいかも。五・七・五で作品を作る俳句作家って、自ら自分に条件を課すことで逆に創作力を生み出してる気がします。
自分はイベント参加して〆切を作ることでセルフ尻叩き(´Д⊂w

あと、Hit-Bulletさんがサークルページ開設
はちみつさんの猫写真が死ぬほど可愛い件について。


うん、いま割と辛い状況。(でもここ数日で随分改善されてきた)
一般的な人生を送る人なら大抵の人がやらなきゃならない、なんというか借りを返す感じの事態でして。
まぁでも、そんな悲惨じゃないのでまだ自分は恵まれてる方だな。うん。
大仕事の〆切も一つ終わるし、夏に向けての創作の時間も取れそう。
絵師さん待たせてごめん(´Д⊂
読んでくれた人を、何らかの形で楽しませられたらいいなぁ。いやマジで。

パフィーの歌ってかつて流行ったけど、井上陽水がカフェインでラリって書いたような歌詞には何の意味もなくて、そこだけ取り上げると面白くも何ともない。「カニ食べ行こう」ってなんだよ。
んでもその時、多くの人を楽しませられたら、作品としてはそれで充分なのだと思う。
空の境界もひぐらしも映画化されて、ある程度の人を楽しませてるんだからありだよね。
どちらも一般人や自分には面白くも何ともないんだけど、多くの人を楽しませられたら、それでいい。

つーか自分が世の大抵のことに唾を吐くのは、多分男の醜い嫉妬なんだと思いますよ。
ミー、なんだかんだ言って、ちやほやされたいんですよ多分。
創作を辞めれば完全に他人事で、「心に波風が立たない平穏な暮らし」が手に入るのは分かってるんですけどね。書いてなかった頃がそうだったから。
だけど、小説を書くようになってから、物心がつくようになっちゃったんだよねぇ。


あと最近無視できないニュースが二件。
同人ドラマCDが作者に無断でニコニコUPされた件。
「作った人」じゃなくて「UPした人」を「神」って言う狂った状況だからなぁ。
悪魔くんOP紹介した時はやんわりたしなめたけど、こういう美学も矜持も無い人が闊歩する限り、著作権改悪は避けられないかもね。
ひろゆき氏は「削除申請の対応は、法人・個人の別なくやっている」と言ってるけど、個人には「SMILEVIDEO権利侵害対応プログラム」を提供してないんだから嘘だよね。
てか、ペンネームで創作してるのにニコニコには個人情報を晒さないといけないってどういう状況だよ。削除権利委託についての契約書見せろって、同人にそんなのねぇよ。

以下は制作者である「音の文学館」さん自身のUP動画です。
被害に遭わされた動画共有サイトを、前向きに受け入れようとする姿勢に敬意を表します。
たくましい人だ(´ω⊂




アニメ・漫画・ゲームも「準児童ポルノ」として違法化訴えるキャンペーン MSとヤフーが賛同
>漫画やアニメなど「子どもの性を商品として取引するもの」を「子どもポルノ」と定義
自分は三次元は厳しく、二次は抑止力となるので甘くというのがスタンスですなぁ。
リアル少女は「大人が言うんだからきっと正しいはず」っていうぐらい、判断力無いですから。悪い奴に利用されまくるのでダメ。なのでレッツ二次元。
……それ以前に。
■アグネス・チャン - Wikipedia
>平和をテーマにした曲の第一弾は、自らピアノを弾きながら、山本伸一の詞にメロディーを付けた『そこには幸せがもう生まれているから』。
>カップリング曲の『みんな地球に生きるひと』は歌詞も自作である。最新曲である、第二弾も、山本伸一作詞の『ピースフルワールド』。
>2007年の11月には創価学会の本部幹部会に出席している。


>■山本伸一 - Google 検索

TV番組やドラえもんにも久本広報幹部が取り入り、ジブリ新社長も草加幹部。
アグネスチャンも草加かふざけんな。
……ああ、ビデ倫幹部逮捕したのは草加が代わりの「子どもポルノ」利権団体作るためか?
オタク業界「儲かってそう」だもんなぁゲラゲラゲラ。

額に汗して、リスクを引き受けてメリットを享受するならまだしも。
人の創作にいちゃもん付けて上前をはねようとする連中は本当に消えて欲しい。


酔った勢いの、お目汚しの文章で失礼致しました。
最後に曲紹介。無粋な規制で少々改竄されてますが──。
中島らも「いいんだぜ」。技巧も天賦の才もないけれど。じんわりいい曲です。
(月) 21:07 日記
新作スタッフ探しにM3へ。
すげぇ混んでる! ミクと東方効果だねぇ。
でもお目当てサークルが開始一時間で売り切れててびええええん(´Д⊂
あと、試聴用にCDプレイヤー持っていった方が良かったかも。無料貸し出しは全部貸し出されちゃってた……。そんな日曜日。
そして今週は仕事と趣味が修羅場。なのにVistaSP1が迫って副作用にびくびくしたり、仕事場改修でPC動かさなきゃいけなくて……むきゃーヽ(;´Д`)ノ


最近入れたGoogle Desktopが心地いい。Vistaサイドバーよりも洗練されてていいワァ。
Google Calendarガジェット入れて、今日の予定が見れるのがまた。
ctrlキー二回で検索窓開いてフォーカス移るのが、こんなに快適とは!
情報漏洩こあいのでgoogleサーバーに情報は送らない設定だけど、別に不自由なしですよー。

Google Desktop プラグイン for Becky!の日記」で公開されてる、Google Desktop用検索プラグインがすげぇ。Becky!の全文検索が……快適すぎ……(ガク)
Windowsサイドバーには戻れん……。

ただVistaのApp Launcherみたいな、Drag&Dropできるランチャーが無いなあ。googleのはDrag&Dropできないのよー。そこ残念。


あとライターをはじめ、ブログやメール、書類をよく書く人へ。
ちょっと前にMS IMEの酷さについて話題になった件ですが、悪い事言わないからATOKにした方がいいですよん。
自分への投資には電車使う事さえ躊躇して徒歩にする私でも、ライターの武器である「ペン」だけには投資する方向で毎年買ってます。今年もATOK2008をさっそく使ってますし。
「作家として辞書に甘えてしまうのでは?」ってのも杞憂でした。むしろ、類義語や知らない言葉とかを新しく知る事の方が多いです。(類義語辞典などを追加購入・インストールできます)
小説読んでて知らない言葉が出てきたら、ズザザーッてPCに向かいATOK先生に教えてもらったりするし。

「辞書を引きなさい」という、あの頃の大人が言ってた事は正しく、そしてこんなに楽しいんだって事に気付いた今日この頃。
(月) 05:48 感想
ガーラバ!入り口
皇国の守護者オンリーイベント『恋のガーラバ!』たのしかったわぁぁぁぁぁ!!
イベントは大成功じゃよ(´ω⊂
コミケでは大規模すぎて、愛情の方向がインフラ整備やトラブル対応といった作品以外に向けられ、作品そのものに向かう割合がどうしても削られてしまう。
その点、主催者やスタッフの目が充分届く規模のイベントは、存分に作品世界を楽しめる「ショー」であり「興業」に成り得るとは……!

当日早朝四時までかかって皇国二次創作小説「虎影<こかげ>」執筆と製本。夏休み最後の日状態うわーん(´Д⊂
会場到着ー。道向かいのビルは消防署らしく、訓練してた。(写真中央オレンジの人たち)
消防署訓練中

並んでるお客さんやスタッフはおにゃのこだらけ。んでもサークルは男子も数人居た。
「天狼原野駅」の切符がサークル入場券で、ちゃんと切符切りバサミで穴開け!
左隣お休み。右隣さんのサークル「SugarDay」のUyaさんに挨拶。うちも半分会場製本ですわん(´Д⊂w

おかげさまで当初の予定数が売れました! おおきにさんです(TД⊂
足りなかったら申し訳ないな、と多めに持ってったけど、足りてよかったー。
小銭の用意を忘れててごめんなさい(うωて) なんどかお客さんに崩してもらったりして申し訳なかったです……。
あと三人ぐらいから「冴香xユーリア本無いんですかー」って言われてあああこれまたw いつかちゃんとエロいの書きたいです(´ω⊂w

アンソロはお隣Uyaさんにお願いして買いに並んでもらった。使って申し訳ない(汗)
お楽しみにとっとくよー。ウフフ。


ビンゴゲームたーいむ、てのがあって初体験。コミケじゃ出来ないよなぁ、こういうの。
ビンゴの紙はカタログの後ろのほうに載ってた。うを、カタログ有効活用してる!
参加者の準備として、列挙された皇国キャラの名前や場所などのキーワード(or番号)を碁盤の目状の空欄に書き込んでいく。
一瞬、ものぐさな自分は面倒かな、と思ったが参加してみるみる。書き込むうちに楽しくなってきたw 新城を中心に(ちょっとずれてるけど)、将棋っぽさを意識して布陣してみた。
羽鳥守人駒城保胤蓮乃駒城麗子大協約
妹尾少尉西田少尉漆原少尉金森二等導術兵兵藤少尉
笹嶋定信天霧冴香猪口曹長ユーリアクラウス
実仁親王板東一之丞新城直衛千早駒城篤胤
カミンスキィ伊藤悠守原英康佐藤大輔バルクホン

黄色が空いたとこ。生殺し(´Д⊂w
バードこと羽鳥くんも、ユーリア殿下も一筋縄では行かない人だなぁ全く!
こうしてみると、人がいっぱい出てくる小説読むと知恵熱出てくる自分なのに(汗)、ちゃんと把握しているものだなぁとちょっと驚き。

ビンゴで開けてる最中も凄く楽しかった。主宰の蟻子さんの司会で会場が一体感に包まれ、
手をあげた人のとこへ学生服西田がくじを持っていき、くじを引いてもらう。
長崎方面からわざわざお越しなすった人は板東さん引いて自らビンゴするミラクルあった!
クラウス引かれた時にぞろぞろとビンゴで壇上に上がる人が居て、クラウス人気に嫉妬したり。


コスプレイヤーさん撮影タイムとかもあった。狭い会場だったけど、サークルの椅子に座っててもちょっと左を向くだけで舞台上の撮影風景が見れて逆にらくちん。ユーリア東方辺境領姫が、死に体の西田を撃とうとしてて吹いたw(漫画版のみのエピソード)
そういえばユーリア様二人いたなぁ。金髪ウイッグの色合いがそれぞれ鮮やかなのと比較的落ち着いたものとだったけど、どちらもいいなぁ(*゜∀゜)=3 マントの裏にはちゃんと三首龍の紋章が。
おにゃのこスタッフが特志幼年学校の学生服なのがちょっと萌えた。んでもひょっとしたら黒衣の禁士兵スタイルかも。


帰り際、落書きコーナーに目を奪われる。
イベント中程で設置されてからイベント終了になっても色々な人が描いてた。これはイベント閉会頃に撮影。
らくがき掲示板
性格悪そうな目付き悪さの実仁親王ハァハァ!

らくがき掲示板2
まるっこい蓮乃さんにぽわわ(*´д`*)
水色ペンの笹嶋さんとユーリアかわええw
左上は守原将軍の副官だよね? 髪型違うかな? まにあっくー。
左下の黒ペン、悪だくみ顔新城がツボったw


イベント主催のサークル「マヨヒガ」蟻子さんとお話しする機会が。
イベント中は漆原少尉コス(帽子かわええ&温そう)で、終了直後は普段着で素敵なお召し物。
「ブログ見てますよ」
ひー(///)
「宣伝してもらっちゃって、ありがとうございました」
なんて感謝されちゃいましたが、うちはえらい西方辺境なサイトで、よほどのマニアしか見てないですよぅw
「イベント成功は、参加サークルさんやスタッフのお陰ですよ」
なんてご謙遜を。イベントを大成功に導いた手腕はお見事でした。
イベント運営って文化祭の準備に似て、大変だけど楽しそうですよね。
大隊長殿と呼ばせて下さいっΣ<(>_<)

関連記事
【図書館列車書庫】
さっき気付いた事。どうやらBLになりそうです
さっき気付いた事。日曜日の秘密基地終わっちゃうの!?
(土) 21:59 日記
ユーリア殿下と冴香さんの百合本とか言ってた人だれー
あーあーあーきこえなーい。

天狼原野の西田少尉と新城中尉でなんちゃってBLに。

なんつーか、二・三話しか出てこない西田と新城というつながりをどこまで膨らませられるかという妄想が、こんなにクリエイティブでエキサイティングだとは思わなくって。
片手に皇国漫画、片手に小説で書くのがちょっと面白くなって来ちゃった。
まぁ、西田と新城って『その道』では書き尽くされているっぽいけどね。

今後は女の子多め&BL多めなイベントはよく調べて自重しましょうかね。
野郎が参加したりBLコピー本置いててもみんな困るだろうし。

関連記事
【図書館列車書庫】
恋のガーラバ!で気付いた事。小規模オンリーイベントにこそ愛がある
さっき気付いた事。日曜日の秘密基地終わっちゃうの!?