上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(日) 11:11 図書館列車書庫
私の男<桜庭 一樹>【図書館列車書庫入り!】

「このミス大賞」「本屋大賞」など賞を信じて下らない小説を掴まされた人にこそ勧めたい、第百三十八回直木賞作品。
ただし桜庭一樹は劇薬であり非常に癖があります。文は読みやすいですが、問題は内容です。読んでいてつらい。「人としてこの本は封印して忌むべきだなぁ」と言わしめるような内容です。「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」と同じく、二度と読みたくないほど“痛い”。
あくまで男女の愛を描いたもので、構成もとても面白い。とある有名な映画を思い出す人が居るかも知れませんが、それが元ネタだとしてもちゃんと噛み砕いて洗練されています。
インタビューでは「物語の背骨」という事を念頭に置いたという話をしていますが、私は多分、きっと桜庭一樹は「ダメ男萌え」なのだと思います。そして、それを突き詰めた“だけ”なのだと思います。
「シンプルな奴ほど強い」──空条丞太郎
そしてそれをいかに素晴らしく書くか、自分がキャラクターを愛することだけを一番に考え、書いたのではと思います。腐野花<くさりのはな>は淳悟<じゅんご>に萌える桜庭自身であり、自分の萌えを書くからこそ執拗な描写に愛がこもるのでしょう。
桜庭はいつも痛い名前付け(海野藻屑<うみの もくず>とか)をしますが、腐野花は醜悪で腐った匂いで蝿を集めるラフレシアであり、ただれた愛情関係で繋がれた鎖<くさり>という意味を持たせているのでしょう。名字なので養父の淳悟も腐野淳悟。鎖で繋がれている。
芥川賞の川上未映子は美人さんで『乳と卵』もクライマックスでは奇妙な可笑しさがあって面白かったですが、やはり桜庭一樹が広く知られたことが今年の文壇の収穫でしょう。


独白するユニバーサル横メルカトル<平山 夢明>【図書館列車書庫入り!】

すげぇ。桜庭一樹に近い、ものすごい文章力で綿密にうんこを書く人だ。うんこはあくまで比喩だけど、平山氏にとってはまぁ似たようなものだ。
『無垢の祈り』が好きだ。怪人が紳士で素敵だ。これは大好き。
やはり人間のダメさ加減、いじめなどを綿密に書くのは人の心を動かすのか。
「卵男」を映像化するようだけど、自分は「Ωの聖餐」のほうが好きだ。映像化したらきっと見るに堪えられないだろうけど、Ωの言葉遣いと物腰、話全てが好きだ。
一作一作個性があって素晴らしい。表題作「独白する~」や「ニコチンと少年」「卵男」「すまじき熱帯」などはイマイチだったけど、とにかく個性は素晴らしい。
二冊目の「ミサイルマン」も読んだが、一冊目の「怪物のような顔の女と溶けた時計のような頭の男」みたいな、拷問シーンに執拗にこだわりがあるようにお見受けする。拷問に性癖が結びついているのかと思うほど。
最近町山さんのラジオ(町山智浩のアメリカ映画特電)のスポンサーを始めたようで、毎週聞けて嬉しい。自分もスポンサーが出来る身分になりたいなぁ。
スポンサーサイト
(金) 17:06 日記
予定より早めに帰ってきました。


あんまかけない。
けど、やって良かったと思う。色んな事を考えた。
無駄に思ったり、後悔とかなくて良かった。

小説家ってずいぶん傷つきやすい人たちなんだな、と思った。
拍手、ありがとうです。
(土) 10:58 日記
一週間ほどウイークリーマンションに缶詰になります。
最近妙に親近感を感じる、梶井さんの生まれた場所の近くで。

そんな厳密なものじゃなくて、コミケ申し込みとかで一旦家に帰るし、スタッフのメールも携帯に転送して対応するけど。
明日から仕事の休暇を使って引きこもり。

何か得る物があるのか、何もないのか。
やってみないと分からないですし。
(金) 00:10 日記
拍手コメントおおきにさんです~。非公開コメントなので内容は秘密。


時々見に行きましたわー、安治川水門。倒れる構造とは知らなんだ。

@nifty:デイリーポータルZ:大阪湾のアーチ型水門<萩原 雅紀>



ダークナイト割と面白かったよ。
昔、美大の学園祭に遊びに行った時、「バットマンのジョーカーが好きなんですよ」って人が「JOKER」ってバーをやってた。壁のスクリーンにはバットマンの映画が流されていた。オープン前日の机の上で、霊安室に安置された死体のように眠った。当日BGMを流す役のDJの人が、子守歌代わりにゴダイゴのモンキー・マジックを掛けてくれた。
その頃のジョーカーはジャック・ニコルソンで、パンツからずるりっと筒が長い銃を取り出す、悪夢の国からやってきた奇人というイメージだった。
今回のヒース・レジャーのジョーカーはまた違う演技だけど、こっちはヤバい人特有の人いきれがスクリーンから匂うようなキチガイ振りで素敵だった。ネチャネチャするしゃべり方も、禿げかけた白塗りもホントにキツい。
ご冥福をお祈り致します。

アメリカ女子はもちろん、バットマンとジョーカーのBL同人誌ぐらい書いてるよね?
だってあんな関係、もはや愛でしかないじゃないか。「ジーキル博士とハイド氏」に通じる物がある。


今後について。
今は「犬神使いと少年」を完成させることだけ考えてて、本当に今後のことを決めていない。

自分の小説をプロの目で客観的に評価してもらうために、文学賞を目指してみようとちょっと調べた。自分の芸風と作品の好みからして、「文學界新人賞」「文藝賞」あたりかなぁ。
でも、結果が出るまで半年かかるのがちょっと……。まぁ、結果ダメだったらその次のコミケで発表できるだろうけれど。

自虐シリーズは虎の穴さんとかの販売実績で、非エロでありながら結構高い順位になれたけど、やっぱ正直実感が沸かない。この調子では文学賞を取って、有名作家になって、映画化なんかされたとしても、ひょっとしたら嬉しくないんじゃないだろうか?
有名になれなくても、わざわざうちのサークルまで来て本を試し読みしてくれただけで、買ってくれただけで、もう満足なんだよね。
しかもジャンルコード:同人ソフトならBGMや歌曲というスタッフさんとの交流もあって、決して小説のような孤独な作業ではない。唯一、システム周りや演出はそろそろ他の人に振って原作に専念したいけどね。
マッチョな自己啓発なら「現状に満足するな! 次々と挑戦を続けろ!」って言うだろうけど、明日死ぬかも知れないのに、じゃあいつ満足するんだ?
日々を大切に生きて、日常を楽しむべきだ。それこそいつ死んでも悔いがないように。これが自分の常在戦場だ。
ま、それはそれとして、藻掻き苦しみながら小説は書くんだけど。ずこー。

EeePC 901-X買いました。これで缶詰が出来ますな。ひー。
暗い部屋でこの狭い画面でTeraPad開くと、なんかすごい集中できる。
Highslide JS
後ろは気にしないで


画像が大きいからロードに時間が掛かるし、起動もかなり待たされるけど、ちゃんと犬神も動くねー。上下切れてるけどw (マウスを上下端に持っていくとデスクトップがスクロールする)
(月) 13:20 同人
夏コミ、お疲れ様でした!
特に今回のコミケはエスカレーターからテロ予告まで色々ありましたが、目に見えない部分で大切な仕事をして下さった方々のお陰で無事に、楽しく過ごせたことを感謝したいと思います。

あと、暑くて頭が馬鹿になりながら、俺何やってんだろうという状況ながら、色々な人と触れ合うことが出来て楽しかった!!
創作に打ち込むと、これを忘れそうになるんだよね(´ω⊂


夏コミ携帯投稿を一つにまとめてみますわん。

~ 2008/08/15 一日目 ~

06:08:16 - 出発しました
そして電車待ち。
今回は遅刻しないぜ
06:44:05 - 相方合流
遅刻しなかったので誉めるがよい
07:44:21 - 空きっぱらに酎ハイ
電車に揺られバカ話しながら。
08:32:26 - 米原から
いつも座れないなあ
09:12:35 - 大垣発~
座れない…
11:22:13 - 乗り換えHell
電車の遅れで乗り換えがシビアに。
相方と別車両に…
14:19:09 - 相方マメ潰れたー
でも席を譲ってくれるいい人。

※補足
立ちっぱなしで大変。このころ腰が限界に……。


15:22:44 - 戸塚から新宿へ~
蝉が鳴いてる駅って 夏って感じするわー
16:28:34 - 新宿~
でうな重♪
17:43:06 - カブト盆休み…
ホテル着いた~

※補足
カブトが盆休みだったので、横町入り口の店で上うな重を。
味は普通……。
関西と関東って白焼きとか焼き方が違うんじゃなかったっけ。同じだった。


18:17:12 - デイリーポータルZの
萩原さんがダムマニアとしてTV取材受けてる!?
18:18:56 - あ
アロエ部の大山さんもだΣ
18:51:54 - 小説でも読もうかな
私の男。
ホント桜庭一樹ってダメ男好きだなぁw

※補足
「私の男」は改めて感想書くかも?


22:32:07 - ホテル読書いいね
一晩寝るためだけの安ホテルでも、確かに読書したり物を書くには良さげだね。今まで気付かなかった。
…ま、本を読む一夜のためだけに四千円は高くつきすぎだけど。

寂しげなただの道路でも、見下ろすと何か懐かしい。アロエヨーグルトうめぇ。
コミケの度に同じホテルを取ると、いつも同じ位置の部屋にしてくれるのも理由の一つだろう。

書くのもはかどりそうだなぁ。Mac買うならノートを買おうかなぁ。引きこもりだから要らないと思ってたけど。

※補足
二十三時ぐらいになって秋葉の相方から電話、今からホテル帰るとのこと。
アルカナもスト4も、闘劇前日で強い人いっぱい居てボコられたらしい。





~ 2008/08/16 二日目 ~

06:58:07 - おはやう
そしてバス乗り継いで会場へ~。
08:14:48 - 会場着いた~
あちぃ

※補足
とらのあな、メロンブックス、ホワイトキャンバスの営業の方々や、図書館列車ムービー制作のゆーしぃさん……の使いの人w、様々な方がご挨拶に。うううう、一人参加だとフットワーク悪くて申し訳ない……。
猫丸堂のNOBさんがトリコロ持って。ううう、こちらから差し上げられる物が無くて済みません……。冬コミにでも完成版をお渡ししたい。


10:28:23 - 始まったけど
暇だにゃー
11:33:07 - 図書館列車好きの後藤さんが!
お仲間さんが倒れて救護室らしく。お大事に!
11:35:11 - おにゃのこも
ことりさんファンの方が二人も!
あちきもファンですw
12:08:51 - 去年末冬の隣の
サークルさんで、物書きさんのお兄さんが!
ネットでの名前が分からず。だれーw
12:22:39 - おすすめ同人紹介の
中の人も。ちゃんと並んで入ってるんだなぁ…。
12:34:14 - 結構ことりさんの佳子ちゃんを
ジッと見て行かれる人々が。雰囲気あるでしょ?

※補足
CDケースをただ並べるより、絵を立てたほうがやっぱ目に止まるようですね。
お隣さんのサークルに迷惑を掛けない程度に、ディスプレイもやっていきたい。


13:20:20 - めらみぽっぷさんが!
ちっこくてかわええメイド姿で!!
腰が折れるほど何度もお辞儀して、腰の低い人だ~。
そしてにぱっとした笑顔がかーわーえーえー。

※補足
会えなかったけど、ゴムさんもコミケ来てたらしいです。


14:16:29 - オープニング歌曲のbさん来店
健康的なお姉さんスマイルにどきんちょ!
細くてスタイルいい~!
女性でシーケンサも操る人は珍しいらしく。
またよろしくです!

※補足
この夏はことりさんファンやスタッフの女性陣など、綺麗だったり可愛いおにゃにょこといっぱい話せました。
おでみたいな汗達磨親方でも、同人やれば女の子が話しかけてくれるズラ!


14:31:30 - おおかみわふ~
さんも!
好きなものを好きって言い続けて下さい!
同人データベース頑張って!

※補足
「おるかみわふーっ♪」さんの間違いです。失礼しました(>_<)


14:39:45 - BGMの翡翠さんが!
若い!
あんな精力的に活動してるのに!
さわやか~
15:06:56 - ことりさんの絵が欲しい!
という方に、
「こんなこともあろうかと!」
A4サイズ出力したものを差し上げました!

ことりさんファンには優しくしちゃう。

※補足
意外に男の人でした。美術系専門学校行ってそうな(※イメージです)
絵師なのかも? その時は思い付かなかったけど、聞いても良かったね。

あと、「言ってみるもんだな~」と嬉しそうにしてはりました。
多分、そういうことの積み重ねじゃないですかね。別に才能がない、自分みたいのがゲーム作れるのも。


15:15:21 - 雨降ってきた
ので、早めに片します
16:09:24 - 終了~
というわけで噺屋へ!
16:30:17 - 明日も行くぜ!
小説関係を回ります。久々に漁るぞ~
17:27:05 - 八重洲ブックセンター
で待ち合わせ~
17:42:26 - 噺屋じゃなくて
銀座の小さな台湾料理屋になりましたわん。

※補足
大人数で行くと、相変わらず大家族欠食児童ハイエナ状態w
貝柱のミルク煮がうめぇぇぇ!


21:03:31 - 飲み終了~
やたら、かあずさんの変なメガネで話が盛り上がったw
スコールみたいに降ってきた!
22:41:03 - 風呂はいいねぇ
ホテル代のほとんどは、シャワーと風呂代で占められる気がする。

背骨に疲労が溜まってて痛いー。
22:56:39 - 本日は
暑い中、わざわざサークルまでお越し頂き、ありがとうでした!

なんとか面白いシナリオ書いて、完成させるですよ!



~ 2008/08/17 三日目 ~

07:44:12 - おはやうさん
そろそろ出ますか
07:58:29 - 曇り空~
でも涼しいのでおっけえ
08:34:25 - 着いたぜ。
うひー
10:50:30 - 西館はいるぜ
昨日よりは涼しい

※補足
曇り空で風が冷たいのもあったけど、明らかに風通しがいい。
ちらっと見た東館みたいに殺伐としていない、客側としては理想的な密度でした。
売る側としては人の数が少なくて心許ないだろうけど……。


11:02:24 - 小説のとこに
図書館列車好きの後藤さんいたw
13:18:31 - 四分の三見た
警察屋さんがウロウロしてはります。

腰にくるわぁ
13:56:59 - 帰る~
帰りの新幹線代あるか…?
15:38:40 - 新幹線~
儀式なのでレモン缶酎ハイを飲みながら。
18:30:24 - 新大阪着~
今日は寝たい。
(木) 23:18 同人
焼きたて~。
ジャケットケースだけ先に送って、中のCD-Rだけスピンドルで持っていくと荷が軽いですよ>同人ゲーム屋さん
ジャケ紙代とCD-R代で一枚当たり原価320yen! そこにインク代入れたら幾らになるやら。先に頒布価格二百円て言っちゃってて……これが俺涙目ってやつか……

傍点(ヽ)のルビが詰まっている、という不具合があるけど……。すんません、なんとか完成版には直します。
当日はサークルスペース(8/16(土)西う37a 活動漫画屋)にてお待ちしております~。
土曜は雨っぽいので折りたたみ傘が要りそうですよ!


明日金曜六時半の電車に乗って、そこから青春十八切符で鈍行。着いたらちょうど午後四時ぐらいで、一日目が終了した時刻の予定。
相方はそこからアルカナ大会に行くらしいけど、自分はどうするかなぁ……。
ホテルで小説読んでようかしら。


元気があったら三日目も行って、小説サークルを廻りたい。
(水) 19:38 感想
ぬらりひょんの孫<椎橋 寛>

今時な細い繊細な線のタッチと、筆の面白さを使い分けてて面白い。毎週描くの大変だぞこれ……! ただちょっとアクが強くて読みにくい。この辺は描き続ければこなれるか。ネウロのように。
内容はもう一皮剥けないと、連載が続かないと思う……。「これで楽しんでもらう」という醍醐味を掴んでいない。ジャンプ漫画にありがちなことしかやってない。
今んとこトーナメントバトルや腐女子向け味付けはなくて、好きに描かせてもらってるっぽいけど、さて。
著者近影で背景に太陽の塔が写ってたけど、吹田の人なのかしら。

コミック怪 Vol.04

志水アキ版魍魎の匣、今回は暑苦しい木場が多めでニヤリ。実は結構繊細だよね、木場って。
榎木津がこれ以上ないぐらい美形に描かれててやっぱりなぁと。この辺はこういうもんだよね。
アニメも志水アキ絵&解釈でやればいいのにね。……ま、商売だからCLAMPでも仕方ないか。

犬神人、ホント雰囲気いいなぁ。
今回はちょっと天顕祭<白井弓子>ぽいテイストがまた。
イヌジニン ―犬神人―<室井 大資>


デトロイト・メタル・シティ 6<若杉 公徳>

前の巻ぐらいまでだれてたけど、この巻は大好きだ!
社長とクラウザー一世には濡れたぜ!!

ファウスト 2008 SUMMER Vol.7

筒井康隆の『ビアンカ・オーバースタディ』1~3話読んだ。
つまんね。
身も蓋もない語り口は筒井らしいけど、『パプリカ』のように怒濤の混沌に巻き込んでくれるわけでもなく、『時をかける少女』のように内容と語り口がちぐはぐで失敗している。時かけって実は原作より、大林・細田の映画版のほうが出来がいいんだよね。
普通の話を書いたら実は文章が下手だということが悪い方向に露呈してしまっている。シュールやパロディなら他の追従を許さない天才だし、語り口がよい方向に働くんだけどなぁ。

他は好みが合わないに決まってるから読まない。

電脳なをさん傑作選 スティーブ・ジョブス編<唐沢なをき>

再録集だけど、こんなでかいのに500円て安っ!
Macの周辺の人々が面白すぎw そして漫画知識予習が必須! 男ジョブどんとか透明人間漫画の回とか爆笑した!
やっぱギャグマンガ馬鹿はひと味違うなぁ。自分に嘘をついて創作は出来ない、って事だなぁ。
マンガ家・唐沢なをきの軌跡 - オレのギャグマンガ道
DSの同人エロゲが発売中止したネタ、書いちゃダメだぞ! 絶対ダメだぞ!
(月) 21:38 同人
拍手コメントありがとうございます~。
私もお会いできることを楽しみにしておりますよん。

特に今回はことりさんの描いて下さった佳子ちゃんとヒビキさんがお出迎え!
これは来て下さった方へのお楽しみと言うことで、当日サークルスペースにてご覧下さい。
わざわざ来てでも見る価値有ります、って断言しときますよ!
「自虐の詩 Another Birthday」を深く読み込み、ことりさんの中で熟成させた、とても雰囲気があって、素敵な絵です。

あと、POP作ってみたりしてます。
ジャケット見ても絵だけしか分かんないし、要点をざっくりずばっと。

Highslide JS
ヴィジュアルノベルのPOP


しまった、POPに値段描くの忘れた……。

<価格表>
自虐の詩 Another Birthday … \1,000
図書館列車 … \1,000(値下げしました)
人形城の箒神 … \1,500(値下げしました)
犬神使いと少年 … \1,000(当日は体験版のみ頒布。体験版は\200)
小説コピー本 … \200



冬からは参加ジャンルを「創作(文芸・小説)」にするかも知れません。犬神の発表があるので次の夏からかも?
ノベルゲームと小説じゃ、マジでお客さん人口が十分の一になっちゃうんだろうなぁ……。
それに伴い、サークル名を変える事も検討しています。
夕街昇雪<ゆうがいしょうせつ>というペンネームは小説を書くために付けたので、多分変えませんが。
(土) 15:52 同人
夏コミ、一部エスカレーターが封鎖&手荷物検査が行われるようなので注意。
詳細は「コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ 2008年8月8日」にて。
情報を広めて欲しいそうなので皆さんも。

飲み物は魔法瓶に氷水がお勧め。自販機は冷えてないことが多いし並ぶし、キンキンに冷えた水道水で充分旨い。熱にのぼせてヤバくなったら頭に掛けるのも良し(迷惑にならぬよう植え込みやトイレで)。帰りには重いので中身を捨ててもいいし。
ちなみに、浄水器とかってもう無意味らしいですね。
→参考)これでもまだ水を買い続けますか?


拍手レスっ。

悔しいなぁ、なんて口が裂けてもいえません。仕事しながら別のものを生産する事がいかに難しいかはこの2年で味わいました。ナンボでも待ちますんでエエモン作ってください。ぶっちゃケ大手のエロゲーメーカーなんかよりも俺は楽しみにしてます。by水木ロードの目玉の親父とキタロウのネームプレートぱくった奴に怒りを覚える男より


よくパクられますよね~。銅像。
ちなみに水木ロードはストリートビューで見れないみたい。鳥取だし。
けど、やっぱ現地に行った方がいいよね。橋の欄干に寝そべるネズミ男を撫で撫で出来るし。

代わりに江戸川乱歩が「D坂の殺人事件」を執筆し、明智小五郎が誕生した家を。

大きな地図で見る
うわ、もうちょっとだけ先なんだけどなー。道なりに行って左手にあります。大道路まで行かず。
左手の細い公園の入り口にコンクリ柱があって、案内図が張ってあります。
家にも黒い銘板が張ってあるので分かりやすい。

織田作之助の口縄坂はこちら。これももうちょっと先。見えてる。

大きな地図で見る
坂の下側から。「口縄坂」と書かれた石碑が小さく見えます。

大きな地図で見る
文学散歩はやっぱ現地に行った方が雰囲気あっていいけど、場所を説明するには便利ですね。


仕事しながらが難しいなら、仕事を趣味にしちゃえば楽ですよ。それでも何かやりたいなら、やればいいかも。結局やりたいことやるしかないんじゃないでしょうか。
私も犬神が出来たら、小説に専念したいと思います。
期限を決めないと動かない人なので、とりあえず文学フリマに申し込みしました。

「犬神使いと少年」はそんな超大作ってわけじゃなく、千円ぐらいで頒布する小品なんで……ま、あまり過度な期待をせず(汗)、気軽にお待ち下さい~。

関連記事
随筆・本籍
こないだ気付いた事。静かな場所っていいね
二ソテソド一GS「BLIND LOVE 恋する漢は孤島の盲獣」
さっき気付いたこと。AIRは意外に簡単だ
(火) 10:36 同人
すみません、夏コミ当日は体験版を頒布します(;△;)
完成版は十月に……。
(火) 08:26 図書館列車書庫
独裁君<業田 良家>【図書館列車書庫入り!】

丁寧に感想をいう余裕がありません。
でも、それでもお勧めしたい気持ちに嘘がつけなくて、更新します。
ニュースに興味ない人も、これをギャグ四コママンガとして読むことで色んな事を知ることが出来ます。
それでいて段々と本質的な話、現実にこんなギャグ漫画みたいな事があるのだと、隣国で起こっているのだということを目の当たりにすることでしょう。
業田 良家には珍しく、感情がにじみ出ている。いつもはもっと淡々と描写する人なのに。感情に嘘をつけなかったのかも知れません。
買うのが嫌なら、図書館や漫画喫茶で読んで下さい。
ギャグの可能性を押し広げた本作は、赤塚不二夫先生への追悼に相応しいのはないでしょうか。(もちろん、もっと脳天気なものも決して否定しませんが)

ロボット小雪<業田 良家>なども買ってありますが、いま読む余裕がありません。今の気持ちでは正しく楽しめない気がして、今読むのは勿体ない。
時間的な余裕ではなく、精神的な余裕です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。