(月) 23:19 日記
小沢代表、京都1区公認予定候補に平氏、同5区に小原氏擁立を発表
ええええええええええええええええ!!

政権交代とか政治とかどうでもいいっ……!
ぼくらのとんち博士(平智之)が、こんな所に帰ってきた!!!

「ウェルカムトゥー! マーイラボラトリー!」
マジで、本気でとんち博士の講義を受けたい。


ポンチ君みたいなアホの子でも優しく包み込むような、
あのとんち博士の緩急有る低い声で街頭演説が聴けたら……。
濡れる自信あるワァ。

京都に住んでたら入れてたね。間違いなく。
(日) 19:35 日記
人に噛み付くプライドはあっても
作品に向き合う覚悟がないのだなぁ。
ウケッ ウコケッ
(日) 12:52 日記
「マンガ編集はこんなに面白くて、やりがいがある」-現役編集者ブログ・ラノ漫
<Interview with Webmasters>

漫画

多摩坂
 だから、私はすごく安定するんですよ。作家の何倍も安定する。だって、私は自分でマンガ書くわけじゃないから、一人で十何本とか同時に世に問える。それで当たらない方がおかしい。作家は自分の手で生むしかないわけで、すごい。
 すごいギャンブラーだと思います。私はとても怖くてできない。

3万部売れる作家とか3万部売れる作品とかやってたら誰も幸せにならないから、そもそも、そんな作家はいらない。
 3万部くらいだったら安定して売れる作家っているんですよ。でも、逆に言うと、運が良くてもせいぜい5万部、ヒットしても10万部まではいかないっていう子。私はもうそういう子はいらないって最近言ってます。

 そういう子だと思ったら、他の編集にふったりしてます。それだったら同人やってた方が幸せだし、自分が持ってても甲斐がない。

 結局みんな経済活動でやってるわけじゃないですか。食うためにその仕事をしているわけでね。そういうとこでいけば、お金が儲かれば、その作品が一次創作だろうと二次創作だろうとお金に代わりはないわけなんですね。


カードゲーム

 でもね、パクッちゃう以上、連絡と契約料を払わなきゃいけない。「だったら、やめとこうかなぁ、権利料ってバカにならない」。当面は同人ゲームとかから探すのがいい。アナログゲームはなるべく権利的なところできつくならないように盛り上げていけたらいいなぁ、と。


編集者のギャラ

でも、私の場合はもはや監督に近いんで、むしろ、監督に金出さなきゃダメでしょ。作ってるわけですから。

作家を口説き落としたり、作家に自分の望み通りの展開の原稿を描かせるっていうことができるようになった。


その他

「過去にサークルを扱って一番成功させられたと思ったのは何か」と聞かれて、「TYPEMOONの月姫、最初に押したのは私ですかね」、って言った辺りがたぶん強い。



もう、何から言えばいいか……。はー(脱力)
自分が思うとおりに作家を動かすって。作家は鵜飼いの鵜ですか?
居る居る、そう言う奴。編集者や経営者に居る。

仕事でこういう奴に出会ったことがある。金の亡者。人を物として数字で見れる奴。
そいつは確かに金持ちだった。
小遣い稼ぎに風俗店とか気軽に始める奴だった。
いつも儲け話をしていた。
iモードを「チャリンチャリン商売」、
卸売業を「右から左に流すだけで儲かる仕事」と身も蓋もなく言う。
本業は人材派遣。──そう、現代の奴隷商売だ。
ああ、確かにあんたは本質を突いてるさ。
正しいよ。この資本主義社会に於いてあんたが百パーな。

だけどな、あんたには『敬意』ってもんがねぇ。
作家や読者など、他者に対する『敬意』ってもんがな。
私はひぐらしやライトノベル等は分からないと言ったけど、一定の敬意は払うぞ。

「私はこれが分からない。だけど、これが分かる人は確かに存在している。
私はその存在することだけは認めるし、否定しない。
だがこれはこれ、私は私だ」

コミティア参加者のような、売れようが売れまいが、とんがっててウケ難かろうが、「自分は表現したいんだ!」という押さえきれない表現欲も、
恋のガーラバ!」のような、作品に対する愛もない。

私に売れる才能や運があったとしても、貴様とだけは組みたくない。
(土) 13:00 日記
寝覚めの
The chemical brothersの
In Dust We Trustは
効くなぁ(*゜∀゜)=3
馬鹿力の
OPテーマにも
使われた
アレね。
でーーんでーんでーん
ってやつ。


また
ケータイ小説が
馬鹿に
されている。

あたし
彼女
<kiki>


私に
言わせれば
なんで
こんなの
ウケるんだ
具合から言えば
空の境界も
ひぐらしも
ライトノベルも
ケータイ小説も
一緒だ。
目くそが
鼻くそを笑ってて
ちょーウケるんですけど。
みたいな。

まぁ
なんだかんだ言って
月姫は
なんとなく
好きなんだけど
みたいな。

私に
分からない物が
他の大勢に
ウケてる
その事実は
揺るがない。
一緒だ。

分からないけど
ちょっと面白いなと
思う点は
ある。

あたし彼女で
言えば
この
細切れ感覚。
私は
うかつにも
リズムが
面白いなって
思った。

石川啄木の
リズムある歌を
延々と
読み続けて
感じる
あの
ダウナー系
トリップ感。

法事とかで
聞いたり
一緒に唱える
お経の
涅槃系
トリップ感。

リズムに
関しては
そう馬鹿に出来なくて
案外
みどころ
あるよ☆

後書きは
普通の文体だから
ちゃんと
分かってて
やってるのは
明白だ。

まぁ
内容は
全然なくて
自虐的な
石川啄木どころか
モテモテ妄想
垂れ流しで
キモいだけ
なんだけどさ。

つーか
主人公女のアキ
口調も
わがままな餓鬼で
中身がないのに
プライドばっか高い
ギャルで
ウザい。

でもこれ
実は
エロゲーや
萌え漫画
ラノベを買う
お前らが好きな
ツンデレそのものだよ
みたいな。

子供に
なりたいんだよ
この女。
子供のままで
男に甘えたいんだよ
この姫。

トモがアキを
カヨ代わりに
するように
アキはトモを
父親代わりに
してるんだよ。

短い
というのは
批判にならない。
それなら
あんた
ショートショートより短い
歌謡曲や
ロックの歌詞は
短いから
ダメですか?
んなことないでしょ。

描写じゃなくて説明で
文章としてはダサいけど
それは
読み手がバカだから
本を読んでないから
そこは同意する
だけど
それは
難しい漢字を
開くか否か
そういう
さじ加減に似ていて
書き手だって
難しすぎる漢字を使うのは

『俺様ちゃん
こんな
難しい言い回しが
出来るんだよ』

なんていう
ひけらかし
衒学的で
ペダンチックで
自慢げで
鼻に付く
恐れがあるのだから。

まぁ
その背伸びが
味付けになる
場合もあるけどね。

読み手が
描写とか
読めないの
分かってるんだから
描写じゃなくて
説明するのは
伝えようとする
姿勢に於いて
正解なのだ。


内容は相変わらずの
SEX
恋愛
流産
気に入らないことがあってキレて
なだめられて仲直り
そのくりかえし
でも
子供と年寄りは
ワンパターン
好きなんですよ
安心して
楽しめるんですよ
水戸黄門?
みたいな。
だから
商売としては
正しい
こいつらが
正義
秋元康が
嗅ぎ付けてるんだから
儲かるに決まってるでしょ?
みたいな。

リズムはいいけど
中身が薄いし
どうでもいい内容だから
段々飽きてきた
後ろの方は
速読した
(木) 21:26 感想
腐女子っス!<御徒町鳩>

婦女子とバレずに彼氏を作れるか!?
なんて事に悩む、レイヤー、BL同人漫画家、BL小説家。腐の三人娘のお話。
まんがは初々しくてさわやか。ほっこりできるお話です。
それ以前にオリは振り向いてくれる女子も居ませんよ……orz
御徒町って秋葉原の隣だっけ。山手線高架下歩いたことある。鳩も多そうだ。

御徒町さんのブログより引用。

衝動的に 2008年09月21日(日) 1時32分

あんなにありのまますべてでぶつかるように胸を打つ漫画を、
描けたらいいなと思いもしましたが、
何せ生まれつき描くものに対してのナルさがありすぎて、
自分の真に迫るにも迫ってみたら奥手すぎて19歳を過ぎていて、
表現における脂肪(ナル)を愛しすぎてて無理だなと思いました。
じゃあ彼から何を学ぶかってなった時に
その自分のナルさと奥手さをまず受け入れることでした。
そしたらナルさと奥手さを無視できるようになって、
紙の上で自分に嘘がつけなくなりました。
でも代わりにするする描けるようになりました。
描いた後恥ずかしくてもある程度平気にもなりました。
描き続けるにはそこがきっと重要でした。


『受け入れた』のねぇ……。
いいなぁ……。

自分、仕事に関しては『受け入れた』んだけど、この一介の同人小説家としてはまだまだ『照れがある』『覚悟がない』のかも知れないです。


ちはやふる<末次 由紀>

おもちろい。スポーツとしてのかるたを描いた作品。
もうトレスの謹慎から立ち直ったように見える。
二巻から出てくる『単に和服が着たいだけ』の大江さんがいいと思う。
意味を無視してスポーツ、作業になりがちなかるた競技者。
大江さんは、その背景や歌を楽しむことを伝えてくれる大切な人物だと思う。


最近も盗作疑惑騒ぎがあってなんだかなぁだけど、自分はいっぺん盗作だけで作品を作ってみたいなぁと思ってる。
小学生の頃に読んだ小説、「ブンとフン」<井上ひさし>。
売れない小説家フン先生、のゴーストライターは他人の作品を切り貼りして別の作品を造り、成立させるって技巧を持った小説家だった。(はず)
今でも思うけど、ほんとに盗作「だけ」でやったらめちゃめちゃ難しくて、面白いと思うんだけどなぁ。
(近いことは皇国の守護者、二次創作小説でやったけどね。近いけど純粋な盗作とは言えない。オリジナル要素が多く入ってしまっている。……しまっているてキミ)
先日みたいな、ショートショートなら出来るかもだけど。
んで、作品も文末に引用元作品名と出版社、ページ数とか書いて「間違いなく此処から盗作致しました」って書くの。
(水) 06:57 感想
今聞き<ファッキンガム殺人事件 - ファック文芸部>
筒井っぽいw
そしてショートショートなので、ちゃんと星新一がモチーフになっているのが見事。(これは考えすぎ?)
なんてオマージュ有るパスティーシュなんだ!!
上質のパロディだし、作品として面白い!
(月) 19:37 図書館列車書庫
ブログ書いてるけど、原作も佳境に入りつつ。
絵や音楽など、素晴らしい素材に恵まれて制作できそうです。
決して無駄にはしないィィィ!!


谷山浩子ベスト 白と黒【図書館列車書庫入り!】

谷山浩子は以前もちょこっと聞いたことがあったけど、ほわほわした童話のような曲ばかりでよく分からなかった。それで余り興味を引かず、忘れてしまっていた。
ニコニコに谷山浩子の曲がアップされてて、ファンらしき人がその歌詞の真の意味を教えてくれた。
それで思わず買ったアルバムでした。ずいぶん前の話になりますが。

最近聞き直して『恋するニワトリ』が頭から離れない。
ニワトリが、鉄で出来た風見鶏に片思いするって歌詞なんだけど……。

『トサカサカサカ さか立ちしても かなわぬお方に恋をした』
『だけどあの人 こっちをみても すぐに 向きをかえる くるくると』
『あのひとりっぱな 風見鶏 わたしは小さい ニワトリよ』
『庭にはニワトリ 思いをこめて ひとりでタマゴを うみました』


真の意味とは……?
歌詞に現われるキーワードからお察し下さい
いやー、まさかNHKの『みんなのうた』でこれが流れるとはねぇ……(((( ;゚Д゚)))
可愛い歌声と油断できないわぁ。

深夜の馬鹿力のコーナー『いのしんさん』のBGMに使われてる『ねこの森には帰れない』だけど、これも真の意味が隠されてる。こっちはずっと分かりやすい。

『ねこの森には 帰れない 
ここでいいひと見つけたから
ねこの森には 帰れない 
なくした夢は もどらない』


“イノシン酸”という言葉に“いのしん氏(さん)”という『もう一つの意味合い』を発見しようとするコーナーに、相応しいBGMだ。
(金) 07:15 日記
台風が近いので朝から雨。
濡れたアスファルト。
湿ってて冷えた朝の空気。
濡れた朝の匂いが好き。
(水) 19:35 日記


最近は図書館で書いたりしてます。前から書きたかったことを思い出して、資料片手に。
……まぁ、プロットへ入れるのに苦労してますが。
(土) 20:56 感想
電車に乗ると大阪医専のポスターが貼ってある。
大阪医専
目を奪われ、鮮烈なイメージと色々な想いが浮かぶ。
文章で勝負する人間としての敗北感。……ま、ノベルなんで文章「だけ」ではなくて、まだまだ絵師さんにおんぶに抱っこなんだけど。
ググると他にも色々心動かされてる人が居る。だよねぇ。怖いという人や、生命について考えたり。
深いよねぇ。
老人はズルい。黙ってそこにいるだけで絵になるんだもの。
小さい頃、色んな人の手だけを写した写真の本を読んだ。或る老婆の手。その手には古木の樹皮のように深い皺が折り重なり、正座する膝の上に慎ましやかに置かれていた。なんとなく、その手には生きてきた体験や経験が刻まれている気がした。


【日本】  「 明治時代 ~ 昭和初期 」までを深夜に色々と再発見するスレ
うあ~、たまらん。
こんなん見てたら、久しぶりに大大阪で珈琲飲みたくなるわ。


最近何気なく久しぶりにちょろっと覗いた川崎ゆきおサイト。出来不出来はともかく、毎日小説書いてて愕然とする。
なのに私と来たら。あばばばば。
(木) 00:24 感想
MacのDockっぽいランチャー「RocketDock」を入れてみて使ったり。
うーん、便利なのかどうか分からない。クイック起動よりでかいので見やすいけど。


「魍魎の匣」公式サイト<日本テレビ>
あ、こういう仕上げなんだ! 割と良さそうかも……?
墓場鬼太郎ぶりにアニメ見てミルカー。

「ワンナウツ」公式サイト<日本テレビ>
甲斐谷忍はLIAR GAMEよりワンナウツの方が面白いと思ってたので嬉しい。
彩川オーナーに内海賢二か! 原作知ってる人は此処でニヤリ。内海さんにどういう演技を求めてるのか分かりすぎるぐらい分かるよね。


DMCの映画見た! 脚本の波が激しい。つまんないなぁ、ってとこもあるけどうっかりほろりとするシーンも。音楽シーンはジャンル問わずイイ! 劇中ガールズバンドも戸川純~Yuki~椎名林檎の流れで好み。
松山クラウザーさんも中々かっこいい。根岸時のキモさが一生懸命なほど空回りしてて余計キモくなってて素晴らしいw
しかし、なんと言っても松雪泰子の社長が! これは社長を見る映画だ! もう壮年の女性なのに落ち着かずファックを連呼し、ボンデージなメタルファッションに身を包む女社長の再現度高い! こういう解釈かー、なるほど。
根岸のアパートでタバコを吸うシーンが好き。愚痴りながら顔を歪め、顔にもう若くない皺が出来る、メタルに人生を捧げた女の哀愁が。


犬神、悶えながら原作書いてますよー。もう一日辺りのペースとか、最終テキスト量とか考えない。書けないと落ち込むから。書けたらえらいとする。

そういえばハルヒの原作の人、新刊が全然出ないそうで。単純に書けないんでしょうな。アニメも他の人原作の二次創作みたいなのを出さざるを得ない、と言った感じで。
人に求められても、自分も書かなきゃって思ってても、書けない時はありますからねー。自分はハルヒ面白いとは思わないけど、原作の人、頑張れ~とは思う。

最近気付いたんだけど、書きたいこと書けば書けるみたい。
(月) 21:48 日記
<あらあら頭悪いわねー

MIAUがネット教科書を公開、非匿名性やメール依存症を説明<INTERNET Watch>
「“ネット”と上手く付き合うために」<MIAU(インターネット先進ユーザーの会)>
おお、ついに実物が! さすがコデラさんたち、有言実行だなぁ。

忘れた頃にコデラノブログ 3見てます。


<追記 9/9 0:35>
わぁ、Google Chromeの「アプリケーションのショートカットを作成」と同じ事できるFirefoxアドオンあった。
Prism for Firefox
ちゃんとウインドウの大きさと場所も憶えている。GMailがアプリとして動く。
インタフェイスが英語だけど、簡単な単語なので辛うじて分かる。
アドレスバー有無とかトレイアイコンとか詳細に設定できるけど、普及を目指すならGoogle Chromeの一発変換のほうがいいんでしょうね。
(日) 20:57 日記
スタパビジョンを見て和みつつ。

スタパ齋藤さんは物欲番長時代からファンでした。「こちとら自腹じゃ!」の元祖はこの人だよね。
ブレッドボードやりたくなってくる。小学頃は電子工作とかやってたなぁ。サイエンスメイトとか入会してました。自転車で走ってて気がついたけど、大阪科学技術センターって靱公園の隣なんだよなぁ。

Oh!X荻窪圭さんは猫写真撮ってたり、みんな思い思いに生きてて素敵。

最近はPCをOFFにしてEeePCで書いたり悩んだり。
いい小説を読んでやる気を出したり。
(土) 00:46 感想
ぬんでます。暴暴茶じゃなくてポン酒。

第58回 コーネル・ワイルド製作監督脚本主演の『裸のジャングル』は元祖アポカリプト!町山智浩
町山さんづいてますが。流石に今回は映画に愛を叫んでいたのでつい紹介。『小説では出来ない』とか言われて「なにおうー!? 俺だって小説で!」と奮起しております。

ちなみに愛を叫んだといえば「世界の中心で愛を叫んだけもの」<ハーラン・エリスン>ですが、読んだけどあんまり……。三つのシーンがある短い話だけど、これと言って面白い話には思えないけど……? 士郎正宗的な、イメージはこんこんとわき上がって他の追従を許さぬほど美しいけど、話は竜頭蛇尾っていう。
エリスンは念のため「犬と少年」も読んだ。う~~~ん、言いたいことは分かるし犬と少年のやりとりは凄い好きだけど、人にお勧めするほどではないなぁ。賞ももらって映画化してるようだけど。
「101号線の決闘」「不死鳥」「聞いていますか?」「満員御礼」「殺戮すべき多くの世界」は星新一っぽい小気味よさがあり、「眠れ、安らかに」の<睡眠者>ってのは面白いと思った。「ガラスの小鬼が砕けるように」はまぁドラッグ小説。中島らもの「永遠も半ばを過ぎて」程ではないけど、まぁ好き。
……さっきから好きとか嫌いとかしか言ってないけど、まぁ面白さがそのぐらいって事です。もしくは私の感性のほうが鈍くなっている。
自分にとってはコーマック・マッカーシーの「ザ・ロード」やカズオ・イシグロの「わたしを離さないで」でさえ薄味になるけど、好きですよ。ワンワン泣いたり感動したりするわけじゃないけど、薄味もいいものです。

色々見失っているので夏コミ三日目の同人小説や漫画の感想を。

目標は虚像<高川ヨ志ノリ
一冊一話シリーズ。百円で買えます。今見たら在庫なしでびびった。女子のファッションや虚像についてニヤリとさせる話。
最後の一冊だった廣告飽和點も、百円という一口サイズで心地いい。
一冊一話シリーズ、売り切れ多いのでまとめて一冊で読みたいなぁ!
このぐらいの短編で細々と続けられたら、小説の自分もいいなぁって思います。

恒例夏のサンタ狩り鏤々(るる)
興味惹かれるでしょ? もうタイトルだけで勝ったようなものだよね。
お金が無くて毎日古本屋に日参して養った鼻が、面白そうな匂いをかぎ取りましたよ。
そこそこ面白くて、好きです。砕けた文章だけど、ラノベ臭くなくていい。楽しい。
内容? 言うわけ無いじゃないですかニヤニヤ。買って読めばいいじゃなーい。

金貸しの銀鏤々
ヤンキーやDQNって嫌いですが、深夜や日曜の昼にミナミの帝王やってたら途中でもつい見てしまうあたくし。そのノリで買っちゃったんですが。
とにかくキャラクターがいいよね。オタク受けとか考えてない、それなのに魅力的な人物たち。彼らが金貸しという仕事をしてるだけでも、充分面白い。
ちょっと魔法のような物が出てくるんだけど、それにおんぶに抱っこをせず、さらっと流してるのが面白い。
筆者の鏤々さんの人柄が透けて見えるようで、好きです。

二人の終末<河村塔王
空の匣 雲の匣<河村塔王>
なんというか、小説の内容は特筆すべき点はない(オイ)のですが、その装丁だけで買う価値があると思わず買ってしまいました。
なんだよー小説はたいしたことないのかよーとか思われると心外ですが、そう言う話をしているのではなく、河村氏の「スタンド能力」は「装丁」なのだな、これだけで金を払う価値があるなと思った次第で。読んでも確かに「心地よかった」。
例えば自分はよく「参加スタッフや素材や演出はいいけど原作がね……くすくすくす」と幻聴が聞こえるのですが、「自分に向いている事」のスタンド能力(才能)を、自分が本当にやりたい事かどうかは別として、受け入れ、その道を邁進すればきっと幸福なのだろうなと思います。
それでも苦手だけど書くのが面白くなって、時には書きたくなくなることもあるけど、それでも原作をレベルアップさせたくてしばらく小説一本でと妄想したりするわけです。
京極夏彦に言われるまでもなく、OpenOffice.orgでレイアウトが理不尽な動作で思い通りにならずむきゃー!! ってなり、InDesignほしいとAdobe CS4の発売を待つ私ですが、河村氏のスタンド能力に触れ、多少でもセンスを磨けたなら良かったなと。

たましいくん。<おーちようこ>ちょっと好き。

青色画布<asako
小説解放区10周年記念増刊号<小説解放区
好きに自由に書いてていいなぁ。
めちゃめちゃ面白いってわけじゃないけど(汗)、いいじゃないか、小説が好きであれば。

帝国パイ投げ団 上<西比利亜(しべりあ)ん
好きです。……さっきから好きしか言ってないけど。
これもタイトル勝ちだし、文章にも引き込まれますよね。いい読書をされているようで、文体が小説寄り。ラノベっぽくなくていい。下巻も読みたい。
……あら、物書きとして活躍されているようで。尊敬しちゃうわ。しかも量書いてる。
じゃあわざとか。閉じ括弧の前に「。」を書くのは明治ぐらいの小説っぽいけど、現代だと直される点だなーとか思ったのも。

作品って「人柄」なんすかねぇ。G戦場ヘヴンズドアで言ってたけど。
私にそんな物を求められても困りますが。
WJで始まった「バクマン」、ちらっと読んだけどオサレでげんなり。
こんな事言ってるから売れないんでしょうね。死ねばいいと思っても営業スマイルぐらい出来なきゃいけないんでしょうね。
(木) 19:22 日記

パワードスーツが大暴れするアクション映画「アイアンマン」
~ネタバレしないギリギリでそのスペックを徹底紹介<ロボットWatch>

Highslide JS

社長!


ロボットWatch自重w 徹底過ぎ! どんだけロボット工学好きなんだ!w

アイアンマンの背景については町山さんとこで。
2008-06-21 アイアンマンとベトナム戦争と軍産複合体<ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記>

昨日は筆が進まなくて、ヒルズ族とアメリカの勉強をしてました。
博士も知らないニッポンのウラ<ミランカ[miranca]>
「そこまで言って委員会」などのTVより、じっくりたっぷり聞けていいなぁ。これならお金払って見たい。
(水) 16:06 日記
Googleが独自開発ブラウザ「Google Chrome」ベータ版をリリース<INTERNET Watch>
ちょっと触りました。めっちゃシンプルなブラウザ。いいね。
個人的にはゼスチャー機能だけ追加して欲しい。ブックマークレットは動くらしいけど。

というか、アドオンはやらないのかな? ヴィジュアルな管理の意味合いでも。
ブラウザをシンプルに保つのはいいことで、アプリはGMailとか「タブの内側」に任せればいいけど、ゼスチャー機能のようなインタフェイスをアドオンにできることで、新しい発想が形になりやすい利点がある。
Firefoxのアドオンは、アドオン間で生存競争や競争原理が働きつつ共存していくことが強みだと思う。アレを取り込まない手はない。Firefoxの成果とシェアをちゅーちゅー吸って、自分の物に。

Webkitか~。時代の趨勢はGeckoではなくWebkitなのかな。AdobeもAIRで採用してるし。

これは第二次ブラウザ戦争どころか、ネットからWindows、MacなどOSへの殴り込みだ。
ブラウザにタスクマネージャがあるのが象徴的だよね。
MS、Apple、Adobe、Mozilla、Opera。色んな会社にケンカ売ってる。

「アプリケーションのショートカットを作成」で、例えばGMailがアプリみたいに立ち上がる。青空文庫の一ページでも同じように、簡単に立ち上がる。(これでゼスチャーが使えれば、デスクトップアプリ上でゼスチャーなどブラウザ拡張が有効になる、って事で、これは凄いことなのだ!)

Adobe AIRより簡単だ。AIRはHTMLページでもコンパイルが必要だった。Zip圧縮+αに過ぎないけど、より手間が掛からないこの方法なら、既存のWeb資産のデスクトップ移行が促進されるだろう。
これならプログラマ、しかもAIR SDKをインストールしていない一般ユーザーでも、すぐにデスクトップアプリとして使えてしまう。
その代わり、Flash的なアニメの作りやすさと表現力、中間コードバイナリ化(swf。まぁ、逆コンパイラなソフトもあるけど)によるソース&素材隠蔽にはAirに軍配が上がる。やはり、HTML5のCanvasとかでも、コードで絵を描くのは大変すぎるしね。
Youtubeのページもアプリっぽくできるので、中身だけFlashで作ってやればAdobe AIRのメリットも奪えちゃう。
うーむ、これは恐ろしい。

あーこわいこわい。こわいから俺は寝る。

ポケコンは人形城でも活躍する現役マシンだぜ!(PC-1262)