(月) 00:52 感想
去年出会えて良かった本は「ガダラの豚」「私の男」「独白する……」「アイの物語」「燃えよ剣」。どれも凄い本だった。
「犬神使いと少年」の資料の中にも、たくさん素晴らしい本があったなぁ。
感想はブログに書いてないけど「ステーシーズ<大槻ケンヂ>」「マタンゴ―最後の逆襲<吉村 達也>」も読み物として中々。マタンゴはオリジナル映画を見たいんだけど、機会がねぇ……。
「泥濘<梶井基次郎>」「ある心の風景<梶井基次郎>」に至っては創作のガソリンだったし。


ところが今年は、全くいい小説に出会えていない。
自分がこの夏まで作家モードじゃないからかも……だけど。

村上春樹がどうしても好きになれないのでIQ読んでない。
森博嗣がデビュー作から「駄目な意味でのラノベレベル」で、最新作のスカイクロラからもっとひどい「そういう匂い」がして読む気になれない。
森見登美彦も駄目。「有頂天家族」「夜は短し……」、ノリが駄目で途中でギブアップ。

内容ではなく文体とか実験的試みやら、なんだかんだでうっちゃろうとする本が嫌いなのかなぁ。
あ、確かに舞城王太郎大ッ嫌いだ。「煙か……」二ページ半でマジで吐きそうになった。


いい本に出会う窓口の一つだったストリーム・ブックレビューも、今はないしなぁ。
豊崎由美とは本の趣味が合わないんだけれど、書評家・岡野宏文よりはマシかも。
キラ☆キラの岡野氏って毎回テーマは面白そうなのに、トークが残念……。でも頑張って!
ポイントは紙に書いてからしゃべろうぜ!

スタッフが書いたと思われる「~をぶったぎっていただきました!」
みたいな煽りも、別に批判してないので違和感有るし。
「解説する=ぶったぎる」って、日本語の感覚として凄く変なんですけど。
多分豊崎由美と言えば「メッタ斬り」だったので、多分そこからの安易なイタダキなんだろうなぁ。


あ、神足裕司と小林信也は完全にいらない子です。聞くべき部分が一切ない。
神足氏はうんちくを垂れ流すだけ、小林氏は「そんな話はブログに書け」レベル。
ポッドキャスト、もう飛ばしてます。


最近読んだいい文章は、引用したネットの記事や、村西とおるの日記ぐらいかなぁ。
先日町山さんも紹介してたね。
初めて知ったのは前にどこかのニュースサイトで紹介されてた時だった。北野誠の件で。

日記だけど、これは素晴らしい。ゴシップに終わらず博識で思慮深い考察が読める。
正直、自分の価値観上では「読んだらすでに<ヽヽヽ>」代金を払ってなきゃいけない「作品」だ。
本の形で出版される事を切に願う。もしくは手軽に「投げ銭」できる仕組みを。


TBS RADIO ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル:「マイケル・ジャクソン特集」
日本時間26日ロサンゼルスで死去したマイケル・ジャクソンについて、マイケル研究家としてタマフルでお馴染みの西寺郷太さん緊急生出演!


溜飲が下がった。これが聞きたかったんだ。
哀しみ、怒り、無加工でそのままぶつけるような郷太さんの肉声を。

普段は穏やかにコラムを話される郷太さんが、
今回は目が覚めたように別人で、畳み掛けるように明瞭なお話をされていた。

電話越し、と言う特殊な状況もあるのかも知れない。
面と向かって喋る場合より人の目を気にしなくてもいいぶん、脳CPU処理をトークに費やせるというか。
町山さんと郷太さんは、ほぼ一人喋りの方が映えるようだ。

そして番組冒頭延々二〇分に渡るトークをさせ、ほぼ妨げなかった宇多丸さんエラい。
これはみっちりスケジュールが決まってるキラ☆キラでは出来ない、
ある程度ユルい枠組みのタマフルだから出来たんだと思う。

これでしまおまほ さえ居なければなぁ……。自分の話しかせず人の話は聞かないので邪魔。
(土) 10:09 感想
ま、ちょっとした集まりで発表をするもので。
夏に発表するやつに関係有るけど、まぁそっちは後日改めて。


ちょーっと今日の「キラ☆キラ」3時台コラム、
マイケル好きの西寺郷太さんにはつらい内容だったね。
亡くなった次の日ぐらい少年関係の話は避けてあげようよ町山さん……。
マンガ夜話で泣かされた伊集院を思い出したわ……。

「これ、コメントするつもりじゃ無かったんですけど……」と
弁護する西寺さんが痛々しすぎる。
ご冥福を。

<追記10:10>
あー、町山さんのせいでもないか。
今オープニングを聞いたら理性的で、熱狂的ファンがスタジオにいるとしても多分セーフなコメントだし。
ファンを意識しすぎれば、博士の「金正日みたいな……」って形容も宜しくないと言えば宜しくないし。
それこそ腫れ物に触るって奴だ。

小島慶子が「なんで警官はマイケルをしつこく追い回したんですか」って質問をややウザ気味に三度もして、「しらねーよ」的な感情を煽られた流れで事実を言ったまでか。
かといって小島慶子が悪いわけでもない。疑問に興味を持つ事は悪くないし、小島の立場に立てば質問のスルーっぷりはカチンと来るのかも。

まぁトークホストなんだから二回聞いて駄目なら呑み込むとかか……?
いやでも、そこは考え方次第だしなぁ。「私は嫌われてもいいから聞きたいんです」とか。
ま、正解は「私」じゃなくて「リスナー」だとは思うけど。

難しいねぇ、トークって。
プレゼン前だから余計思う。


簡易版・同人誌の作り方実録編 第5回「小説本の作り方!」
同人小説屋として、参考になるわ~。

できれば去年読みたかった……。ぐらいに、天、地、ノド、小口みたいな専門用語が分かりやすく解説されています。


kima_070.jpg
というわけであの企画にリスペクトの意を込めて、自分バージョンの着回し30日間生活に挑戦してみた。 (加藤まさゆき)


先生何やってんすかw

こういう先生だったら……
……ネタにされそうで嫌かも(笑)


Leopardのアイコンスタックを移植したiPhoneのデモ

AppleInsiderでは、iPhoneデベロッパが、Mac OS X 10.5 LeopardのStack機能をiPhoneのSpringboardアプリケーションに組み込むプルーフ・オブ・コンセプト「Stack v3」を披露していると伝えています。Stack v3は、ジェイルブレイクしたiPhoneで動作するとのことです。(APPLE LINKAGE


おお、これ標準機能にすればいいのに!!
押してStack開き、指をスライドで選択、指を離してクリック発動、とかなら
ワンタッチ操作でできるし。

アプリUI的にはあまりドロップダウンリストは多用せず、
出来るだけ全ての項目が見えてるリストなどの方が項目を見通し易く、
使い勝手もいいんだけど、
自分が選んで入れたStackなら良さげだねぇ。


「iPhone 3GS」発売記念ゲームレビュー集 前編 -GAME Watch
06.jpg
[iShift](C) Armor Games 2008/2009
[クルクルコンバット](C)Quantro Media Corporation
[ShapeShape](C)inXile Entertainment, Inc.
[Heavy mach.](C)IndieAn.com


このように、App Storeでヒットしたり、高い評価を得ているゲームでは、おしなべてiPhoneプラットフォームの操作特性をうまく生かしたゲームデザインが行なわれている。

「タッチしたら指が邪魔じゃん」
ではなく、
「だったらこうしよう」
と機器の弱点を強みに変える。
これこそ、しなやかな強<したた>かさだ。

写真のゲーム、前にWeb上のFlashゲームとしてプレイしたんだけど、URLどこだっけな……。
簡単だけど中々ハマるパズルでしたよん。
(水) 22:08 日記
米Apple、「iPhone 3GS」販売台数が3日で100万台突破 -INTERNET Watch
アップルが放つソフト拡充策:日経ビジネスオンライン
“地味”な新型iPhoneが示したアップルのすごさ:日経ビジネスオンライン

bigwave3.jpg
ビッグウェーブさんマジぱねぇっす!

ネットもマスコミもビッグウェーブさんをさんざ笑いものにしてたけど、
結局、iPhoneは本当にビッグウェーブだったって事だよね。

茶化してた人はなんて言い訳してくれるんだろう。
それとも黙っているのかな。匿名だから。
……ほんと匿名の意見って聞く価値がないな。
都合が悪いと音信不通だから、会話にならない。
何も築き上げられない。成長もない。
ネット上の名前があるだけでも意見の重みが全然違うなぁ。


次の携帯はiPhone 3GSだなー。
今の携帯を解約してただのデジカメとして使うイメージ。
お金ないのとsoftbankの料金体系が分かりにくいのでまだ手は出さないけど。
(月) 10:16 感想
ラストが死にたくなる……。


うーん、どっちが幸せなんだろう……。


岡田斗司夫の言う「プチクリ」は、
「メシを食う手段」と「自分な好きな創作」を分けたほうが楽だよ、って言う提言。

しばらくその意識で居たけど、やっぱり前出の「プライド」に心が引き寄せられていく。
そして「テクニシャン」へ。
あばばばば。
(金) 01:11 感想
レスラー見ました。
イイネ。漢泣きできる映画だ。
プロレスファンなら、自分よりもっとたくさん感動できたんだろうなぁ。
色々なお気に入りのレスラーとミッキー・ロークを重ねて。

これは「大人向きの映画」だ。子供にはお勧めしない。
エロや残虐シーンと言うより、「子供には分からない、大人の話」だから。

ストリッパーの姉さんがまたいいよね。彼女もある意味「レスラー」だ。

映画を構成する要素そのものは、確かにベタなものが多い。
だが、だからといって伏線とか小道具を追加してしまうと邪魔だろうなぁ。
脚本や粗筋の奇抜さなんて下手な小細工に思えてくる。

ほんとアメリカってドラマが上手いなぁ。
日本はというと、この夏の話題作が……十年前に流行った作品の焼き直し。
いまだに現実から目を背けてる。トホホ。

レスラーがちらりと視線を上げる。
そこには誰も居ない。
苦笑するレスラー。

ここで甘えがあると「あの人」を立たせてしまうところだ。
それでは駄目なんだ。それでは現実に向き合わない作品で、現実逃避になってしまう。

そこには誰も居ない。
だけど。
それでも、跳ぶんだ。
彼は。

レスラーだから。


会話を表す「 」内の末尾の句点の有無は? : もの知り百科2 : 暮らし 社会 : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
そうなんだー。
こういう事をちゃんと国語の時間に教えて欲しかったんだけど、文章技巧の技術面って軽視されてたなぁ。


スタパビジョン-#026 超音波洗浄器「CITIZEN SW1500」
眼鏡っ子にはたまらんアイテムですなこれ!!
眼鏡屋さんで見かけて、いいなーなんて思ってました。
すげぇきれいになるんですよねー。いいにゃー。

「高橋敏也のパーツ・パラダイス」もまったりしてて好き。
ハードとかよく分からないけど……。
(月) 06:39 日記
まつりスペシャル 3
08874657.jpg

けど、「彼」がまつりスペシャル最新三巻の推薦オビを書いてて、
やりきれない想いになった。

憎まれっ子世にはばかる。
惜しい人ほど早く逝く。

上手くいかないもんだね。
(金) 08:50 日記

何もない町を変えた「鍋合戦」:日経ビジネスオンライン
「ないものねだり」はやめ「あるもの探し」で地域を元気に
nabetoro.jpg


なんとなく見たニュース記事が面白く、為になったので紹介。

成功談を聞くと時々「時流や運が良かっただけじゃん」て事があって、
なんの参考にもならない自慢話を聞かされる事がある。
この記事はそうではなく、多くの人に示唆を与える素晴らしい記事だと思う。
そして写真がいちいち素晴らしい。

こうして始めた「四季を食べる会」。参加は自由だが、1人1品、家庭料理を持ってくるというルールを作った。そして、それぞれが自慢の一品を30秒以内で説明することにした。


ここまでだとただの食事会だ。けど、これは非常に効果的な「あるもの探し」だった。

 第1回はアルコールも無料だったが、漁師も農家もかなりの大酒飲みである。協議会と川南漁協で酒代を負担していたが、とても負担しきれるものではない。第2回から、「自分の酒は自分で持ってくること」と規定を変えざるを得なかった、という。


「小規模でとにかくやってみる」事で問題点を早めに洗い出せ、本番前に対策出来る。
幕末で言う「出島」、最近で言う「特区」か。

同人ノベルゲー作家なら「とりあえずNScripterで始める」みたいな。
一つのヒントから、読者の立場それぞれに多種多様な発想が得られる。

 そして、いざ「四季を食べる会」を始めてみると、「ごんぐり(マグロの胃袋の酢の物)」「金フグの海水煮」「夏野菜と地鶏のコロッケ」など、農家や漁師が知らない家庭料理が次から次へと出てきた。食文化が豊かな川南町。河野氏は町が持つ潜在力を改めて知らされた。


ごんぐり喰いてぇ(*´¬`*)

家庭料理という事は、毎日食べても飽きが来ず、より作るのが簡単でより美味しくという方向に、年月と共に洗練されているという事。
「長い会議で目新しく珍奇なレシピ」をひねり出すのではなく「自分の知らなかった今すぐ使えるレシピ」を探し出す。
こんなに効果的な一手だとは。(ただの食事会かな?)なんて自分の短慮が恥ずかしい。
これは出版社の新人賞が「効果的に自分の知らない才能を集める」のに近い手法だ。


第二弾とも言えるカネは世間に落ちている。拾い方を考えろ――「軽トラ」で始めた町おこし:日経ビジネスオンラインも示唆に富んでいる。
「鍋合戦」の成功は時流や偶然ではないという確信。
根底に流れる「具体的で」「実践的な」問題解決能力を感じる。

「予算をやるから後は何とかしろ」では何も変えられない、という事がよく分かる。
予算を出して後はほったらかしだと
「来年度予算を減らされるから、今期で使い切れ」
みたいな発想になったり、
「障害者優遇制度で億単位の郵便料金をちょろまか」
されたり、
「視覚障害者への補助金がだまし取られたり」
するんじゃないかな。


何かを始める時に、金なんて要らない。
自分も「自虐」作った時は、背景も音楽もシステムも全部フリー素材だった。
これは自慢と言うより、自分の誇りになっている。
配られたカードで勝負するしかないんだから。


窓の杜 - 【NEWS】“Firefox Add-ons”が一新、アドオン管理・共有サービス“コレクション”追加
お気に入りのアドオンを管理・共有、サービスと連携する専用拡張機能も同時公開
logo-collections-download-146x159.png


Firefoxプラグインの俺コレクションを公開できるのね。
自分はこんな感じ。OSはiMac環境です。
Firefox陣営が、自分の売りをしっかり捕まえた一手だと思う。

ここ数日は最速なSafari4をつまみ食いしてるけどね。速いわー。


WWDC 2009現地リポート:Macを未来へと前進させる低価格化戦略 (1/3) - ITmedia +D PC USER
og_wwdcmac_013.jpg


九月発売のSnow Leopardが$29……約3,000円!?
ちょ……AAA優待ATOKより安いってオイ……。

Snow Leopardの将来を見据えた技術革新を思うと、
ただの安売りではなく、物凄い大切な一手に思える。
(土) 07:35 図書館列車書庫
土曜日 東地区 "S" ブロック 55aです!
「えす」と「ご」の字形が似てる。コント55号(正式にはごーごーごーと読む)みたい。

新刊……小説「茂林寺の釜」
冬コミ発表……ヴィジュアルノベル「犬神使いと少年」



チョコレート・ファイター【図書館列車書庫入り!】
チョコレート・ファイターおもしろかったよ。
タイの猥雑な雰囲気がとてもいい。
オマージュに溢れているが模倣に終わらず、「カンフー映画」を先に進めている。
「ガイジンが思う日本」「間違った日本観」も好き。

ただドラマ部分のラストは好きじゃない。
阿部寛をそんなにプッシュしない方が良かったんじゃないかな……。
デブの男の子が報われない。
……けど、興行的にはこれが正しいんだろうなぁ。ちえ。


「マッハ!!!!!!!!」でも一箇所だけ気になるとこがあって。
師匠からもらった薬草があるけど、あれ、呑んじゃ駄目だよね。
だって「代々伝えられてきた」のは「代々薬を呑まなかった」からこそ残っているわけで。

だからといって、薬を捨ててはいけないと思う。
その「誘惑」を伝える事で「薬に頼らない、真の強さ」を
代々伝えてきたんじゃないのか、と。
そして主人公が、手つかずの薬を次の代へと伝えるべきだったんじゃないかなと。


ムダと一緒に捨てたもの:ITpro
仕事と創作、作家と流通についての記事。

こうした状況に危機感を抱いてか、「作家さんからのコンタクトが増えた」という話を美術商の方からよく聞く。「私、どんなものを作ったらいいんでしょう」と聞かれるのだという。「でも、うかつに答えられないんだよね。適当なことを言って『その通りに作ったから買ってくれ』とか言って持ち込まれても困るし。そもそも、美術商にはバイヤーとして商品を選ぶ機能はあっても、製作側にまで踏み込んで行ってプロデュースする機能はないんです」。


自分は「作りたいから作りたいように作る」だけなので、「私、どんなものを作ったらいいんでしょう」という発言はほとんど無い。
ただ「売れたい・ウケたい作家」や「生業としての創作、職業作家」に寄り気味な精神状態なら、そう思う事もあるけどね。
感情や心なんかゆらゆらしてるもんです。

NEVERMORE: 恋文
bさんの姿勢も素敵ですね。
(木) 20:16 同人
bさんがM3無料配布曲をWebでもフリー公開!
koi.jpg
しばらく仕事しながら、寝ながら聴く曲になりそうです。うふり。



五月末までの仕事が一段落。ふいーっ。
最近、漫画も小説もあんま読んでない。いかんなぁ。
仕事が楽しすぎるのが困ったもんだ。つい徹夜しちゃう。

FRONT MISSION DOG LIFE&DOG STYLE<Story : 太田垣 康男、Art : C. H. LINE>
FRONT MISSION DOG LIFE&DOG STYLE (1) (ヤングガンガンコミックス)

犬塚研一、というフリーの戦場カメラマンの目を通して描かれる架空戦記。
ゲームのコミック化だが中々ハード。

……なんだが、何か奇妙な漫画だ。
どこか狂言回しのはずの犬塚があまりにも登場人物に関わり、純粋なパパラッチとして金になる絵を求め、戦う兵士にまるで神<ゲームマスター>のような視点と立場でお膳立てをする。
ひょっとすると白けてしまう読者も居るかも知れないぐらいに。

キャラクターにただ嫌悪を感じる前に、考えさせられる事が多かった。
戦場カメラマンとは。マスコミとは。
そして現状平和なこの日本で、漫画で戦記物を読むという自分の立場。
漫画の中の人々を見る自分の視点は、犬塚の視点とさほど違わないのではないだろうか。
純粋な傍観者で居られるわけがないのではないか。
素粒子の世界では観察するだけで影響を与えてしまうように。

ところで犬塚のキャラ造形が鈴木みそっぽいのはわざとかな。ニヤリ。



 HUGO HALLさんちで14ペーパーウエイトなど制作予定だそうで。
最近すっかり、紙に字を書かなくなったなぁ……。


pwsamp.jpg

 サイコロを振って二以上が出たら、
売れ残ったペーパーウエイトで魔神さまの棺桶を作らされることに。





クレイジーケンバンドのアルバム「777」を聞いてたら曲中で横山剣が、
「今日はね、RHYMESTERの佐々木さんと坂間さんが参加してくれちゃってくれちゃってくれちゃってるんだよね」
なんて言ってた。
「佐々木さん」て宇多丸さんの本名か!
昔っから聞いてるCDに、最近知った人の名前が入っていて、なんか不思議。