(火) 04:46 同人
でけたよ(´ω⊂

致命的じゃない不具合はチラホラあるけど……
とりあえず通常のプレイにはほぼ支障ないはず。
帰ったらアップデート作らんとね……。

あとスタッフロール作る時間なかったのでチープです……。

ノベルエンジンはAIRNovelにつき。
Windows Vista、Mac OS X Snow Leopard、Ubuntu 9.10にて動作確認済みです。


あと一時間後には家を出ないと!
ホテルではジャケットを、カッターで切ってDVDケースに詰め詰め。

C77二日目水曜にお会いしましょう!
(日) 23:35 日記
今年も火の用心で廻る人々の声がしました。

犬神抄は正直、買いだと思う。
印刷物届いて読んだけど、クスッと笑えて、面白いッス。
「冒険野郎のトムソーヤ」の面々の漫画や、「犬神使いと少年」ファンの方にも
自信を持って薦められます。楽しい本です。

1,500yenの「犬神使いと少年」を買うのがおっくうでも読んでもらえそうな500yenの漫画で。
これなら読んでみようかな、みたいないい導入になるかなって思えました。


「片輪車と雪女」はまだ完成してないけど、全ての出来は明日28日の仕上げ次第。
犬神ほどの完成度じゃないかもだけど、お楽しみ頂ければ幸い。
どんな感想を持っても全然OK。微妙とかイマイチとか、あなたの思った通りで結構です。
いいわけしません。


あなたの人生はあなたが主人公ですから。そこだけは何があろうと決してぶれない。

よいお年をお迎えください。
(水) 00:00 同人
冬コミ頒布物をまとめます。
12/30(水)■C77/2 配置:東X-49a

●頒布物

  • ★ 片輪車と雪女 (新作、妖怪ヴィジュアルノベル) ── 1,000 yen


    ざっくり云うと百合な恋愛もの。
    体験版頒布になる危機が……頑張ります。


  • ★ 犬神抄 (新作、漫画) ── 500 yen


    こちらは確実に頒布できる(印刷所、便りのないのはよい便り)ので、
    こちら目当てでもどうぞいらして下さい!



  • ★ 犬神使いと少年 (ヴィジュアルノベル、妖怪ミステリ) ── 1,500 yen




    「2008 局地的同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー」累計五部門頂きました!
    他の多数の方々からも評価を頂いていたり。
    今のとこ代表作かもしれません。

    頂いた感想のまとめはこちら


  • ★ 茂林寺釜 (小説、落語恋愛小説) ── 300 yen


  • ★ 寒緋桜 (小説、少女を画く小説) ── 300 yen

    寒緋桜


  • ★ 大禿  (小説、石化と不死のSF小説) ── 300 yen

    大禿


  • ★ 妖怪部 (小説、妖怪ミステリ番外編) ── 400 yen

    妖怪部


  • ★ 人形城の箒神(ヴィジュアルノベル、妖怪伝奇バトル続編) ── 1,500 yen

    人形城の箒神


  • ★ 図書館列車(ヴィジュアルノベル、車内で本を借りる話) ── 1,000 yen


  • ★ 自虐の詩 Another Birthday(ヴィジュアルノベル、妖怪伝奇バトル) ── 1,000 yen

    自虐の詩 Another Birthday





●知人のスペースもぜひぜひ。
 12/30(水) 東地区 "コ" ブロック 15a
[殺人ヨットスクール]──[INOUE MADNESS 22]
「自虐」「人形城」のBGMを担当~。連れですが。


「犬神使いと少年」のBGM担当、月読レコードさんも制作参加作品があるみたい。詳細はサイトで!
(日) 00:00 同人
冬コミ新作は二つあります。

一つは鋭意制作中、
妖怪ヴィジュアルノベル「片輪車と雪女<かたわぐるまとゆきおんな>」です。
katayuki_j1.jpg
katayuki_j2.jpg
ざっくり云うと百合な恋愛もの。
色々初挑戦で……テンパってます。頑張ります。


もう一つは「冒険野郎のトムソーヤ」葉来緑さん、石川哲英さん、伊能高史さん執筆!
「犬神使いと少年」お試し漫画、「犬神抄<いぬがみしょう>」!
inugami_sho.jpg
ある意味セルフアンソロジー。漫画から「犬神使いと少年」の世界に触れて下さい。
……のはずが、犬神の面々が暴れ回るパロディ漫画になってる(汗)
表紙はかざあなさんです。

(火) 01:45 同人
いま冬コミ向け新作同人ノベルの原作、できました……(ぱたり)
あくまで第一稿なんで、ノベルゲームにしながら触りまくりすてぃですが。

冬コミ頒布情報ですが、今週中には何とか情報公開したいなと。
(木) 20:23 図書館列車書庫
マイマイ新子と千年の魔法<原作:高樹のぶ子 監督:片渕須直 制作:マッドハウス>
【図書館列車書庫入り!】
maimai.jpg
三丁目の夕日的な、懐かしさを武器にお涙頂戴する映画かも、と少し色眼鏡があった。

説明できない感動を受けた。
美しい。綺麗事ばかりではなく、だのに、うるわしい。

戦後の話は全て「戦争反対」を声高<こわだか>に叫ぶための道具にされてばかりだったが、
これは初めて見た「そういうことは置いといて一般の人々を画くアニメ」だ。

→できればHDで見て欲しい

表層的な内容を一言で云えば「遊ぼ?」という想い。
なのにちゃんと映画になっている。
ああ、これでもいいんだって思えた。
創作者としてがっつり立ち直った。

ストーリーらしいストーリーはあまり重要ではないと思う。
もちろんきっちり意味がある部分もあるのだけど、
感動させるための用意された悲劇などではない。

(ネタバレかも。反転~)
三つの時代が折り重なるように思えた。
一つめは千年前? の周防の国。
二つめは物語の舞台となる昭和三十年代の風景。
三つめは現代。映画で画かれているわけじゃない。しかし、映画を観た私たちの心の中にはこの千年前、昭和三十年代、現代へと連なる連続性が感じられるだろう。

「昭和三十年代な風景が残っている」ではない。それは名残に過ぎない。
通る物が牛からバイクに変わっても、
「道」という『何もない空間』が『残っている』ように、
物である必要すらなく、現代は現代の風景があっていい。

それでもそこにある人々の暮らしや心は何も変わらないのだから。
『友達にだってなれる』。
だから、千年の魔法、なのだろう。



折り重なる人々の心の描き方が、大変上品で丁寧。
特にひづる先生に全く台詞を割り当ててないカットが素晴らしい。

繁華街での一連の体験は「小説ならではの仮想体験感覚」だと思っていたけど、
アニメで同じぐらい生々しい空気感を体験できた。夜道もいいね。

原作は読んでいないけど、これはひょっとすると
かなりいい出来の「体験具現化」なのではないだろうか。


音楽と効果音は物凄いこだわりが感じられ、
「これ! この音!!」という効果音が入ったときは物凄い気持ちよかった。
駅のシーンで親子が降り立つ様子は、右側でカンカン叩く音(建築?)がする。
彼ら視点、彼らの側にカメラが居るときは叩く音が左側になる。
それだけでカメラが切り替わったことや、視点が変わったことが判る。丁寧な演出。

その流れで映画を見る者が彼らと同じく、駅前の様子をしげしげと見つめる。
自然に共有体験になる。


妖怪好きとしては「方相氏<ほうそうし>」が出てきたことにニヤリ。
方相氏は妖怪ではなく悪鬼を駆逐する呪師で、
「節分の豆まき」の元ネタとも云われる。「なまはげ」の元ネタでもあるかも?
SekienHososhi.jpg
鳥山石燕「今昔百鬼拾遺」より方相氏(画像はウィキメディア・コモンズより)


興行成績は良くないのか、公開規模がどんどん縮小されているそうで。大阪は明日まで。
「時をかける少女」「サマーウォーズ」だけじゃなく、これもちゃんと見られて、
中ヒットして欲しかったなぁ。

片渕監督も注目に値する、丁寧で上手い映画監督だと思う。

maimai_bag.jpg
エコバッグほすい。
(木) 00:12 同人
どうも。超泥酔です。
原作はまぁ終わりそう。ぐずぐずしてて演出時間がどんどん減ってますが。


このサイトは数人しか見てないとは思うけど、ノベルに関しては数十人ぐらいは見て下さる。
全力は尽くすけど、次回作に関してはそもそも発表していいのか判らなくなって来ています。

差別的な表現や意識はないつもりだけれど、不快に思うと云われたらどんな表現をしても駄目なものは駄目なわけだし。
エンターテイメント性も胸を張って有る、と断言できない不甲斐なさで御座います。

いつも「犬神使いと少年」のように上手にめんどくさい所を避けられればいいのだけれど。
今回に関しては負債を還すような、残りカスのような、見たくもない事を画く話になりそうで。

……読者、楽しいのか? これ。

関わって下さってるスタッフさん、本当にすみません。
休み休みですが、何とか意義を見いだしてもらえる作品になるよう頑張ります。

ほんとクレームは全て私にお願い致します。
お願いですからスタッフさんに問い合わせないで下さい。彼らは私よりよっぽど善良な創作者です。
彼らは私を信頼した上で全てを任せたので、内容に関しては全て私の責任なので。
(火) 18:56 日記
発表できなくなっちゃう(>_<)
〆切延ばしたって、それはそれでだらけるし。来年は来年でやることあるし。

いけるとこまで直すけど、時間切れで観念して必ず冬コミ発表します。
自分かわいいを捨て、今の自分の精一杯だと受け入れる覚悟。


「ATOK」はiPhoneやAndroidに対応へ Google参入は「歓迎」 - ITmedia News
yuo_atok.jpg

今後は、iPhoneやAndroid、Chrome OSといった新しいプラットフォームに対応
「競争相手は無料ソフトという状況は変わらない」ATOK 2010発表会 -BB Watch
ATOK 2010の変換エンジンでは、主に自然言語処理研究の成果として、統計情報の洗練と文脈処理の2点を強化した
【PC Watch】 ジャストシステム、一太郎2010やATOK 2010を発表 ~ATOKはiPhone、Android向けも近く投入。Google IMEは歓迎
「Web ATOK」といったものも予定


がんばれATOK。

ケータイのマイクを検索の“耳”に Google音声検索、日本語に対応 - ITmedia News
sk_goole01_03.jpg


一般の人は照れくさくて使わないだろうけど、視覚障害者に朗報かも。

Google、携帯で撮った写真で検索できる「Google Goggles」を発表 - ITmedia News
yu_goggle.jpg


これいいよね。「これ何?」「ここどこ?」みたいな事も検索できそう。
(月) 01:53 同人
すみません、「犬神使いと少年」なんですが、
今月の冬コミから500円値上げさせてください。
頒布価格、1,500円です。
頒布から一年、行き渡ったとは思うのでご理解頂ければ幸いです。
本当にすみません。


自己評価が低かったわけではなく、自虐シリーズみたいにシリーズ化を考えてて、
そのとっかかりとしてのあの値段だったんです。
それが無くなったんで、単品として考えないといけなくて。
そうしないとバランスが取れない気がして……。

いまお店にある分はそのままなので、そっちの方が安いですよー。


新作は1,000円……予定です。
言い切る自信が無くなってきた……。
寝ます。
(日) 17:02 同人
をかし さんの漫画「旭岡高校将棋部」が好き。
ダメダメ将棋部漫画。
o030003001253106596525.jpg
どいつもこいつもな連中の将棋部風景が楽しい。
将棋が全然解らなくても面白い。(さるまんでも麻雀漫画で指摘してたね)


追記20:10
こないだ紹介した「とある飛空士への追憶」が映画化だってね。
ホントに映画化というのでちょっとビックリした(笑)

元々評価が高いラノベだったのね。にゃるー。
知らんこと多いわ-。

原作もかなり遅れてるけど、峠は越したのでこの形で発表するしか、と云う所。

後学のため、今からぶっ通しで「化物語」読みまーす。
西尾維新の長編を読むのは初めて。
感想を書くかどうかは分からんけども。
(木) 14:41 日記
予定が七日遅れてます……。
プロットも方針は浮かんだけど進まない……。
img20060921_1.jpg
今の気持ちをゲームで云うとこんな感じ。


Google 日本語入力 - ダウンロード
ime_logo.gifgime_macwin.png

MacはIntelプロセッサなのに「Intelプロセッサじゃない」とインストールできなかった。
Vistaで使ってみた。
ネット上でよく検索される言葉なら出やすいので、一見精度が高いように見える。一般の人はそれで充分なのかも。

自分はATOKなので不要だなぁ。変換だけ出来ればいいというより、ATOKは「日本語を入力する」ツールとしてもっと先を行ってるから。
間違いやすい表現を指摘したり、様々な機能でサポートしてくれます。
n8_bnr_3coincs.gif
ATOK 2009 for Windows 通常版ATOK 2009 for Windows 通常版
(2009/02/06)
Windows

商品詳細を見る


窓の杜 - 【NEWS】Google、快適な日本語入力を可能にするIME「Google 日本語入力」ベータ版を公開
パソコン上で原稿やブログ記事などの長文テキストを書く場合、日本語文字列の入力ミスをいかに減らせるかが作業効率を向上させるポイントといって過言ではないだろう。既存のIMEではその性質上、特定分野の専門用語や、芸能人の名前、最新の流行語などにいち早く対応するのは難しいため、文字列を細切れで変換させるなどの工夫が必要になってしまう。


ATOKなら更新通知メールを登録しておけば、
月一ぐらいで「郵便番号辞書」や「すいすい省入力データ」「トレンド省入力データ」
として「最新の語彙」情報が無料で追加・更新できます。漫画家や芸能人の名、流行語も。
JustSystemもその辺ちゃんと判ってる。


ネット上にある辞書や画像検索と連携させていければ、ある程度はATOKの域に近づけるだろうけれど。
統計や多数決による自動化に、そこまで信頼は置けない。
例えばこれ。

Google 日本語入力「入れた手のお茶」
ATOK「入れ立てのお茶」

単語は強くても、その間間がこれじゃあ駄目だ。

Wikipediaはよく参照されるが誰が書いたのか判らず責任も持たない。
項目が体系的でなく、過不足があっても誰も知らないまま放置される事も多々ある。
(たったいまATOKが過不足は「かぶそく」ではなく「かふそく」だよと指摘してくれた)

国語学者や言語学者という専門家が学術的に誠実に創りあげた
広辞苑第六版や明鏡国語辞典や連想変換辞書などのほうが、
「対象」「対称」「対照」の違いもきちんと説明してくれる。
そこには辞書編纂者との「対話」がある。
ATOKではそれらの辞書を参照しながら文章を書ける。
国語の家庭教師がつきっきりで居てくれるみたいに。

Google 日本語入力じゃあ、「Cの箱は石けんでした」って石けんを喰わされるのがオチだ。


Google Chrome OSの準備の一環、と考えるべきかな。
(水) 19:09 日記
「障害者」という言葉をどう表現するかのお話。
言葉の話となると、素人ながらも物書きとしては気になるわけで。

「障害者」→「障がい者」→「友愛者?」 新表記を大阪・吹田市が導入方針 言葉狩りの批判も  (1/2ページ) - MSN産経ニュース
「私は障害者だが気にしていない」「言葉狩りではないか」など市の方針に反対する意見も複数寄せられたという。

 吹田市身体障害者福祉会の小西清会長(87)は「言葉を替えても体は良くならないのに、意味があるのか」と市の方針に疑問を投げかける。障害者や家族からは「障害者問題を考えるきっかけになれば」と期待する声も上がるが、「言葉を替えても偏見はなくならない」「言葉よりも先に障害児教育の施策を充実させてほしい」など、抵抗や反発も根強い。

……さすがに友愛者は産経の釣りタイトルだよね?

【新国語断想】塩原経央 子ども、障がい者 漢字が悪いわけじゃない (1/2ページ) - MSN産経ニュース
「障がい者」は、障害者のハンディに目隠しをする書き方であり、非障害者が障害者を見て見ぬふりをするのに都合のいい書き方とさえいえる。

そこまで言い切れないと思うけど(汗)、
物書きとして「子ども」「障がい者」「招へい」(招聘)「語い」(語彙)
みたいな「交ぜ書き」はだいっきらいです。
NHKニュースの字幕も読みづらくて仕方がない。

あと

障害 伝統的には「障礙」「障碍」と書くのが正しい
「障害」という言葉は、かつては「障礙」とか「障碍」と書いていた。

という説をよく聞くし、今日までそうなんだと思ってたけど、
どうも違うらしい。

@檸檬の家: 「障害」は本当に「障碍」「障礙」の当て字なのか?
「障害」は、戦後の当用漢字制定以降に作られた当て字ではない。
~略~
戦後当て字説を唱える一部の識者や、そうした言説に乗っかる多くの人たちは、根拠となる一次情報にちゃんと当たっているのだろうか?私みたいな素人でもひとまず確認できる一次情報の調査結果を、この記事では試しに記してみた。この議論は行政にも影響しているようだし、いま一度、専門家の中立的立場での調査結果を知りたいところである。


@檸檬の家: 明治の法令にも「障害」の用例あり…むしろ「障碍者」こそ新語
「日本法令索引」にて「障害」で検索すると、明治25年の勅令における「障害」の用例があっさり見つかった。原本の画像も確認した。
~略~
『戦前は「障害(者)」ではなく「障碍(者)」だった』という説を根拠とした主張は、できるだけ史実に忠実であろうとする立場からすれば、失当であると言わざるを得ない。


つまり、「障害者」で問題ないわけだ。
なーんだ。

唯一ソースがある「@檸檬の家」さんの説を信用することにします。
間違ってたらこれを踏み台に訂正していけばいい。
ソースがない以上、噂やオカルトと何も変わらないからねぇ。
(火) 18:38 同人
と呟きながら階段をおりてみる。
しかしスランプが終わらない。嗚呼。
プロットを全ひっくり返し中。この時期に。

ボーイズ・オン・ザ・ランが映画になるようで。
うーん、ちょっと撮影が下手そう。カメラ位置取りが変。

どいつもこいつも、面白い顔してるなぁ。顔の数だけ人生がある。
よーし、キモさでは負けないぞー。