上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(月) 16:30 同人
t2bn_450x60.png
場所:大阪日本橋、入場:無料

今週末の金曜祝日、大阪日本橋で開催!
同人ゲームを盛り上げよう! イベントです。

活動漫画屋としては以下の二作品を頒布。

 ●犬神使いと少年(Win版)
 ●片輪車と雪女(Win/Mac/Linux版)

20110429xn0.jpg
電子演劇部としては以下のデモ二点を予定。
 ●XNovel作品をEeePC一台で開発するさまを。
 ●XNovel新機能により、対面配布するさまを。

後者は説明が必要ですね。


XNovelの次 ver2.10(申請中)のもう一つ次(ver2.11)に予定している機能です。
ver2.10に全部入れます! 5/6頃配信かと。

皆さんは、電子書籍をフリマで対面販売する「電書部」と云うサークルをご存じでしょうか。

誠 Biz.ID:電書部の真実:電子書籍をフリマで対面販売する「電書部」が目指すものとは(前編) (1/3)
yonemitsu?(米光一成氏)
2010年5月に行われた、コミケの文学版ともいえる同人誌即売会「文学フリマ」では、15冊の電子書籍を投入。対面販売というユニークなスタイルで、わずか1日にして1453冊を売り上げるという快挙を成し遂げた。
【以下は見出し一覧】
●電子書籍なら、自分が書いたテキストが、会った人にぱっと渡せる
●電書だからできる、顔が見えている人に向けているテキスト
●電子書籍部なら、ライティングから校正から編集から本屋から、全部体験できる
●PDFとかEPUBって、読者である場合は知らなくてもいい
【後編】
●1度買った人が、数時間後にまた来てくれた
●電書では、著者も読者も1人の人のなかに混在している
●本を書くという発想はなくても、電書ならできるかもしれない
●印税100% 採算はあまり考えていない
その他:
5時間で1400部以上売れた電子書籍:日経ビジネスオンライン
電子書籍部ブログ「電書部つうしん」
電書部 (DENSHOBU)


去年の今頃、対面販売と云う発想の転換に衝撃を受けました。
ふぁみべぇサイトの呼称を「電子演劇部」に変更するほどに。

今回、ついにその初期衝動である「対面配布する機能」が実現しました。
「あげる」「もらう」と名づけました。
つまり、必ずしも対価を介在しない「受け渡し」のみを提供します。
20110429xns0.jpg
Bluetoothにより「あげる」人と「もらう」人を繋げます。

Bluetoothが内蔵されているiOS端末は、iPhone/iPad全モデルと
iPod touchシリーズ(2008年発売の第二世代以降)
です。
つまりXNovelがインストール可能な全iOS端末で動作。

20110429xnc0.jpg
あとは簡単な操作です。
XNovelをインストールしたiPhone/iPad/iPod touchさえあれば。

20110429xnc1.jpg
作品を受け取ることが出来ます。

※正確には「引換券」のようなものを受け渡します。
実ファイルはワンタップで別途Download。(HTTPサーバーから。DropBoxで充分)
だから通信状況の悪い即売会会場や、WiFiしかないtouchでも受け取れるわけです。
後に電波状況の良い場所やWiFi環境にて、ユーザーがDownloadして完了。
スポンサーサイト
(日) 15:08 図書館列車書庫
魔法少女まどか☆マギカ、一応全部見たよ。
上手いし、よく出来てる。
色々タイムリーだったし、ポストエヴァって評価も受けるのだろう。

けど私は「友達100人できるかな」を推したい。どっちが優れているとかじゃなく。
これがひっそり終わってしまうのは淋しい。
友達100人できるかな(5) (アフタヌーンKC)友達100人できるかな(5) (アフタヌーンKC)
(2011/04/22)
とよ田 みのる

商品詳細を見る

既に図書館列車入りしてますが、最終巻と云うことで。
一年八箇月(準備も入れればそれ以上)の連載、お疲れ様でした。
最初はここまで化けるとは思いませんでしたが、最後まで期待を裏切らない素晴らしい作品でした。
Twitterでもフォローさせて頂いてますが、その人柄に嫉妬しつつ、漫画で笑い泣き楽しませられました。
次回作にも期待しております!

看護助手のナナちゃん<野村 知紗>【図書館列車書庫入り!】
20110424nana.jpg
「ヘルプマン」「医龍」「ブラよろ」的なストーリー漫画と云うわけでも無く、
見開き一ページの短編エピソード集です。勿体ないので少しずつ読んでいます。
母が寝たきりになった時に介護漫画を読んだり色々思うところも有りましたが、
色んな感情を越えた境地で認知症や末期癌の患者さん達と暮らす日々は
虚勢でも美化でも無く描かれ、一つの境地に至ったかのような慈愛に満ちています。

雑誌で一度見かけて好きだなぁと思ってましたが、まさか「とろ鉄」作者の奥様だとは!
どちらも市井の人々への暖かい目線が素敵な作品です。
とろける鉄工所(6) (イブニングKC)とろける鉄工所(6) (イブニングKC)
(2011/04/22)
野村 宗弘

商品詳細を見る


椿色バラッド(1) (ブレイドコミックス)椿色バラッド(1) (ブレイドコミックス)
(2011/03/10)
皇ハマオ

商品詳細を見る

和装少女萌え~。袴ブーツはいつかやりたかったんですよね。
めちゃめちゃ上手い現代的絵柄で有りながら、よく調べて当時の風俗や風習が描かれています。
前向きで真摯、素直で正義感溢れる元気少女が描かれ、素直に楽しめる一品。

苦役列車苦役列車
(2011/01/26)
西村 賢太

商品詳細を見る

いやぁ、私も賢太ファンになっちゃいました。
(金) 00:00 公開作品
時節柄浮かれたものは控えるにせよ、全くやらないのも淋しいもので。

この度XNovelで本を出して下さったアライコウ氏が「嘘」をテーマにした
豊島与志雄の短編小説をサウンドノベル化して下さいました!

XNovel本棚にてエイプリルフールより無料公開のXNovel作品をお楽しみ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。