FC2ブログ
(月) 17:37 日記
 寒空の下、足をお運び頂き、ありがとうございました!

 最新作「いえのかぎ」は夏コミ発表で、この冬はもう売れ方が落ち着くかな〜
……と思ったらSteam問題で話題になったのか(炎上ではないのですが)、たくさんの方にご来場・温かいお声掛けを戴き、大変ありがとうございました。
 お陰様で夏に続いて売り切れとなり、増刷しないとほとんど在庫切れ状態に。
(過去作も三個残して完売に!)

 現在、「いえのかぎ」は日本国内で好評頒布中で、主に即売会やメロンブックスさんにて取り扱い戴いております。
 その点は全く問題ないのですが、同作品をSteamという海外ダウンロード販売サイトに(中英訳語版を含めて)登録しようとしたところ、拒否されております。

 それだけなら残念ながらも私個人や協力会社さんで話が留まるのですが、ネット上で記事になり、広まっています。

同人ゲーム「いえのかぎ」Steamから不当にBANされたとして異議
「幼児性愛者を対象としている」と判断され - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1712/15/news137.html


 あわせてメロンブックスさんなど同人ショップさんにもさらに取り扱って頂けないか、問い合わせたいと思います。

 年末には、常日頃から表現の自由について活躍されてる山田太郎前参議院議員のニコ生で
この「いえのかぎ・Valve削除問題」が取り上げられたりしました。

【第289回】年内最終放送。ニコ生公式著作権番組を振り返るなど【前参議院議員山田太郎のさんちゃんねる】 - 2017/12/20 22:00開始 - ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/gate/lv309277068

 山田氏は「企業内ストアの自主判断なのだから問題ないだろう、という態度は良くない。
それならネット検索からエロも消えますよ(後段は確かこういう感じ)」という原理原則的なコメントをされていましたが、だからこそ公正で普遍的、誰にでも納得できる内容だと感じました。


 こちらからお願いしたわけではなかったのに取り上げて戴き、コミケ会場で直接ご挨拶とお礼申し上げました。
 よかったら更なる情報提供を、との事でしたので、サンプルとして「いえのかぎ」を献本しつつご連絡したいと思います。
(前述の通り売り切れてて、その場で渡せなかったです(´Д⊂)


 また、冬コミ頒布の柊鰯が「インストールできない」問題があるようです。
 調べますと署名ファイルの期限が五年と短い頃の生成ファイルのため、2017年冬でこの問題が発生するようです。
 大変お手数ですが、インストールできない方はご連絡くださいますようお願いいたします。


 実はこのたび「いえのかぎ」が、ほぼ全ての同人ノベルゲームをプレイされる みなみさん
(というすごい個人の方)による「おすすめ!同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2017」に、
・【ロジック部門】
・【美術部門】
 の二部門にノミネート致しました!(授賞作品発表は2018年6月頃)
http://southerncross.sakura.ne.jp/of_the_Year/2017.htm

 美術部門ですが、うちはゲームエンジンもインターフェイスも毎回ほぼ同じなので、
純粋に立ち絵やイベント絵などの評価と考えて良いと思います。

 みなみ氏は知人ですが、だからといってこの論評に手心を加える人ではありません。
(過去作で箸にも棒にもかからないことも……)
 頼めばサークルチケットも簡単に手に入るような知名度でありながら、コミケに一般参加で入場し、
作品をせびることなく自腹で購入し、論評される方です。

 また、みなみ氏から今回のノミネートの可否確認をメールで「12/9 7:36」に頂いており、
Steamリリースを担当されているぱぃろ氏が事態を公表した「12/9 20:27」( https://goo.gl/aYY1eT )は
その後ですので、決してこの事態に対して温情かなにかで受けたノミネートでもありません。
(ノミネートした部門は未知でしたが)


 美術部門ノミネート、これもひとえにMUKさんの作品に魅力があったからこそだと思います。
 ただ元々声優さんを評価する部門がなかったり、【主演女優部門】【助演女優部門】へのノミネートがならなかったのは残念ですが、これもひとえにスタッフの皆様のお力添えあってこその評価だと思います。
 この場を借りてお礼申し上げます。

 今年もぼちぼちやっていきます〜( ´ ▽` )ノ