(火) 00:00 同人
日曜にたまたま見たあるある大辞典Ⅱで、性格判断をやってました。こういうの普通は
見ないんですけど、伊集院が出ていたのでつい見てしまいました。正直に言うと、
きゃつの酷いであろう性格判断結果を見て、嘲り笑おうというさもしい心根で。
自分も参加してやってみたところ、精神年齢は歳相応だが、アイデンティティーが
全く無い、欠落しているとのこと。ほほぅ、今まさに現在進行形で、
自他共に認める中二病なのですねケケケケケ。

自分の遺伝子は将来に残さなくていいとか思ってることかしらん。
まぁ、文章修行で自信がぐらついているからでしょう。ストレスは全然無いという
診断結果もあるし。

あと、二月くらいに

夢野久作
の九十一作品を読破。ドグラ・マグラはまだですが。
めちゃめちゃ多様な作品群でした。色々いいのがありますね。「あやかしの鼓」には
天才が本気出しちゃダメー!ウワーン!と降参するしか無かったですし、「月蝕」を
はじめとした詩的な世界観の話、児童むけお話も素敵だし。もちろんミステリも。
猟奇事件と詩的な美意識の中間には「白菊」があると思います。多くの作品の注意書き
として「本作品中には不適切な表現があります」記述が目立つのはご愛嬌か(笑)
最近は、夢野久作に影響を受けたのかどうなのか微妙な習作を書いたり悩んだり色々。