(木) 00:00 日記
和食屋さんの「和食加寿也(わしょくかずや)」
サイトで公開されている魚を捌く動画に、ニコニコで付けられたコメントが面白い。
職人さんの腕前と人気に嫉妬。
というわけで下町の寿司屋へGO。ネットで魚の旬を調べて、携帯にメールして持ち歩きつつ。
ざっと調べると以下の感じ。

●一年中…カンパチ、シマアジ、ブリ、ヒラメ、アジ、アナゴ
●春………マダイ、シラウオ、スミイカ、サヨリ、シャコ、トリガイ、アマエビ、ホタルイカ
●夏………カツオ、キハダマグロ、マアジ、スズキ、アワビ、ウニ、タチウオ、アナゴ、ヒラマサ
●秋………サバ、サンマ、マイワシ、カンパチ、カレイ、コハダ、アカガイ、マダコ、メバチマグロ
●冬………ホンマグロ、ブリ、ヒラメ、フグ、カワハギ、ヤリイカ、カニ、カレイ、キンメダイ、アラ

やっぱ旬うめぇー。回転寿司では水っぽく味のしないシャコが、もう一貫頼むほど旨い。子持ちかな?
定番のブリやマグロは金が勿体ないんでわざわざここで食わない。アジは皮の虹色の美しさと酢締めした
身の旨さがもう……っ!
二回回転寿司に行けるなら一回我慢して金貯めて、次回にその場で握る寿司屋に行く方がずっといいね。
銀座や北新地や祇園なんて高級店に行かなくても、流行ってる店できっと充分うめぇよ。
TrackBackURL
→http://ugainovel.blog112.fc2.com/tb.php/13-770b5e89