(日) 00:00 日記
大(Oh!)水木しげる展行きたい。
ルサンチマン失速しないまま完結へ向かっているみたい。編集部に引き伸ばされない
程度に人気ないのかな?作品としては幸福なことだけど、漫画家さんは食えないね・・・。
むちゅかしー。4巻2005年3月発売ってオイ!気を持たせすぎ!モーガマンデキナーイ!!
フォレスト<五十嵐大介>本来の漢字の意味で「萌える」風土の中で、女の子が
ひたすらゴハン作って食べる話。なっとうモチ食いてー!あと、「はなしっぱなし」新装版
出てますよね。懐かしいなぁ。
●新居さとし先生HP引越し
05/1/10頃発売の「まんがライフオリジナル2月号」、ダメ姉って呼ばないで!(仮)
連載開始だそうで。がんばりぇ~。
●新居先生と同郷の牧野靖弘先生は、
あちきが唯一買ったTypeMoonアンソロ本の作家。絵が凄く楽しいですよね~。
意外に漫画家生活長いそうで。
●一人でアニメを作った新堂さん、その凄さは規模の大小を問わず、製作する立場になると
実感できますね。活動漫画、自分のだらしなさも相まってやっぱり時間かかる。来年からは
文章一本に絞ろうかな・・・。
●エロを求めると頭悪いっぽくなってゆく。そういうもんみたい。

さて、ビックコミックス オンラインショップ
さいとうたかを氏インタビューをごそっと引用。
さいとうたかを「中学のときの話ですが、私はテストという一つの物差しだけで人間の
能力を決める学校教育というものに疑問を感じていたんです。そこで、抗議の意味で、
テストを白紙で出し続けたんです。すると、ある先生に「白紙で提出するのは構わない。
しかし、"私が白紙で出した"ということが分かるように名前だけは書きなさい」
と言われたんです。テストを白紙で出したことに対して叱りつけるのではなく、
"自分のしたことに責任を持つ"ということについて教えられたわけです。つまり、
「社会の約束事」を教えてくれたんです。」

あちきも「先生」いましたよ。しかも女教師。うほ。罪に対して適正な量の罰だけを
受けるべきで、人格を全否定なんかしないよ、というか。なんか上手く言えないけど。
先生自身は言葉ではなく態度で教えてくれたんですけどね。無意識?

夏にやったFate同人で、柔らかく「もうちょっと原作に忠実にしたら」なんて意見を頂きました。
その通りです。こんな世界観じゃ冒涜してますよね、原作。で、まぁ特に今回はそういう
意味で非道いので(汗)正統派の睨月舎さんに置かしてもらうのはご迷惑かなと思い委託
願いもやめときます。かといってもちづきさんちがアウトローってわけではないけどね。

そうそう、ホムンクルス<山本英夫>を読んでやっと分かりました。D D D JtheE.
<奈須きのこ>の冒頭の「脳の中の小人」の話。なんだこりゃ?と思ってたんですけど、
大脳生理学の概念だったんですね。ビッグネームなのに勉強してるなぁ~。

さて、月姫活動漫画・漫画家最後の一人。HONEY QPの命わずかさんです。
ご自身の個人誌でも「フタナリ娘極長ちんぽ尿道陵辱本」って凄い事になってます(汗)が、
活動漫画の方も可也えっろぅい事になってます。触って気持ちよさそうな絵なんですよねぇ。
・・・ええ、もちろん女の子にちんぽついてますよw