(月) 19:57 感想
「グリーンヒル」一巻読んだけど面白いわぁ。久々の稲中全開って感じで笑える~w
辛い仕事のご褒美にとっとこうっと。
「シガテラ」は奇妙だ。人によっては「なんだか混ざらない物混ぜて失敗してんな」って感じる人もいる気がする。でも自分の場合、その混ざってない違和感が絶妙ですげえ気持ち悪くて……後を引く。

小説ではE.T.A.ホフマンを。
現代小説みたいに無理矢理泣かせたり驚かせたり残虐シーンを見せたりしない。そういう小説に辟易している人によいかも。
薄味だけど割といい。謎の歌姫と不思議な魅力がある奇人「クレスペル顧問官」とか、海の男が炭坑に転職して見た不思議な幻想「ファールンの鉱山」がお気に入り。
「隅の窓」(他の訳では「従兄の隅窓」などの題)の、窓から眺める人々を見て勝手に想像を膨らませて楽しむ感じ、よく分かる。自分は放送開始前のTVに映る定点カメラとか見るの好きだったし。最近ブームの廃墟を楽しむ心の感じに近い気がする。
TrackBackURL
→http://ugainovel.blog112.fc2.com/tb.php/212-afb3a5ad