(金) 09:47 感想
ER最初の一話目を見た。
新人カーター先生初々しいぃぃぃぃ!! ちょっと可愛いwww
ルイス先生変わってねぇぇぇぇ! 女の化粧技術の恐ろしさよ……!
診察に忙しそうな演技をしてるんだけど、シーズン二桁と比べたら患者の数も少なく結構暇そうに見えるw
原作小説はあの「ウエストワールド」「ジュラシック・パーク」の原作も書いたマイケル・クライトン。昔はSFやってたんだ。他にも色々。


秘密基地ゲストは裕木奈江。
知り合いがファンだったけど、自分はタレントやアイドル興味ないので過去のバッシングとか知らなかった。
一般向け・マニア向けの両極端な映画「硫黄島からの手紙」「インランド・エンパイア」に出演して話題に。

トークを聞いてみると至極真っ当な人だった。
姿勢も真面目な演劇人であり、正統な舞台女優だと思う。
はっきり物を言う人だがスッと一歩引いて人の話に耳を傾けるし、バッシングへの言及や人を傷つけるような事はやんわり避けている思慮深さが垣間見えた。

バッシングする人の根拠はどれもうわさ話の域を出ず説得力がない。それなら「なんとなく」「生理的に嫌い」とか言えばいい。……いい歳した大人がな。そういう奴は大抵、理由を解決してもすぐ別の理由にいちゃもんを付けてくる。相手にするのは鼬ごっこだ。
バッシングする人は聡明ではっきりした物言いがお気に召さないんだろうな。世間は可愛い顔でバカな女が好きだからなぁ。自分より頭が良さそうだと好きになれないんだ。自分に自信がないから。TVには視聴者の優越感をくすぐるバカが求められ、だからバカばかりがTVに溢れる。……ああ、こんな芸能界なら干される以前に彼女のほうが見限って正解だな。

さて、マスコミや口さがない人は話題作に立て続けに出演した彼女への態度を百八十度変える事だろう。野球チームが優勝しかかると「前からファンだったんです~」と急に言い出す女性タレントみたいに。もしくはトーンダウン、言及を避けるんだろう。
ホント、人の評価は当てにならない。耳は傾けるべきだが、そんなのに振り回されてたらきりがない。
彼女は結果を出した。それが全てだ。
あらゆる誹謗中傷は空虚な愚痴や泣き言になる。
大事なのは人の評価じゃなくて自分の価値観だよな。
自信って、「自分を信じてみる」事から始まる気がする。
TrackBackURL
→http://ugainovel.blog112.fc2.com/tb.php/216-c7efed57