(土) 00:00 日記
さあ、じっと座っているんだ……これから魔法をかけるんだから。
そわそわするんじゃない! そわそわされるとわしの心が乱れるのは知っているはずだぞ。
なに、知らない? まぁ、いずれわかるさ。さあ、じっと座っているんだ……。


というわけで魔術師マーリンの魔法によりトップページのデザインが多少変わったようです。
この強力な魔法は4/14のブレナンデー(14だから)から6/14のブレナンデー(14だから)まで効果が続くとのこと。助けて。

初めて夢中になった小説……というか字の本が「ドラゴンファンタジーシリーズ」でした。
これはゲームブックと呼ばれる、サイコロ二個と筆記用具で行う「一人TRPG」といった本で、最近の復刻では「グレイルクエスト」という原題と同じ表記になっているようです。
アーサー王時代のファンタジー世界の冒険物ですが、その優れた描写でまだ見ぬファンタジー世界の空気の匂いを描き、ドラゴンの糞の中に手を突っ込んでかき回した思い出さえ、鮮やかに思い出されます。
やだなぁ。

そして特筆すべきはそのふざけた文体。
絶望的に強い敵に出会ったと思ったら「でもいいこともあるぞ。外の天気は上々なんだ」と地の文が語りかけてきたり(お前は誰だ?)、
伝説にはほど遠いどいつもこいつもなアーサー王時代の人々とのふれあい
(詩的魔神は神出鬼没だわ、ペリノアはいつも迷子で役に立たないわ)
等々、とても楽しませていただきました。

ゲームブックは、文章って面白いというのを初めて体験させてくれた作品だったわけです。

このたび絵師HUGO HALL氏の募集に応募し、たぶらかグッズ販売の手先になることにしました。
まぁ軽い恩返しというか。よければ予約してください。そうなさい。


グレイルクエスト絵師のHUGO HALL氏より毒電波が届いたようです。
(↓この文字はバッグと関係ありません)
hugohall.png

14リサイクルバッグのご紹介

世はおしなべてリサイクルの時代。
死も14で効率よくリサイクルいたしましょう。
14リサイクルバッグは、時代の一足先をイッちゃってるアナタのための、
トート・バッグです。


Highslide JS
「14リサイクルバッグ」



材質は、生成りの薄手のコットン。薄手なのは、ケチったわけではありません。
キャンバス地の分厚いバッグも作れるのですが、それだと表面がごわごわで、
細かいイラストが表現しきれないから。紙袋にならなかっただけでラッキーです。

バッグのサイズは360×370ミリ見当。
LPレコードが具合良く入る大きさですって、どうせたとえが古いですよ。
小さく折りたたんで持ち運べますから、いざ14という時にすかさず役立ちます。

イラスト部分はモノクロながら、
数版重ねてプリントしてグラデーションを表現(そうしないと表現できない)。
正に、江戸の大商人好みの地味に豪華な造りです。

価格は¥2,800(税込み¥2,940)。大半は印刷代とお考えください。

30個以上の予約が集まれば製作できます。
万が一、100個とか越えることがあったりしたら、価格もちょっとばかし安くできます。
あくまでちょっとばかしです。

締め切りは07年6月14日
代金引き換えの宅急便か、バッグ作りをイヤな顔ひとつ浮かべて引き受けてくれた
吉祥寺の洋服店LIGHT BULBに直接取りに行く(その場合はもちろん送料タダ)か、
どちらか選べます。

14リサイクルバッグをご希望のイッちゃってる方は、
HUGO HALL→okutani★i-ml.com(星を@に)まで、
名前/個数/宅急便か・店に取りに行くか/住所/電話番号に、
物足りないなら文句麗句のひとつでも添えてお送りください。

なお、予約メールには必ず受け取った旨の返事をいたします、面倒だけど。
3日経っても返事がこない場合は、送ったメールか、HUGOのいずれかが
失踪した可能性が大いにあります。すまぬが確認のメールを送ってみてください。

なお、
今年は「魔神の地下聖堂(ノックされたし)Tシャツ」も手がける予定であります。
魔界の地下迷宮の復刊がノビてるもんで手持ちぶさたでねえ、ぶつぶつ。
これは5月14日告知予定で、締め切りはバッグと同じく07年6月14日。
先にバッグだけ予約して、追加でTシャツもなんていうのもありです、そうなさい。
送料が1回分で安くすみます。

といったところで。


署名 HUGO HALL
TrackBackURL
→http://ugainovel.blog112.fc2.com/tb.php/23-1c204b46