(日) 13:04 感想
拍手レスのコーナー~。

>小説小冊子ってどんなものだったんでしょうか?


拍手、すぐ気付かなくってすんません(´Д⊂ メール通知機能がちゃんと動いてなくて。
オリジナル新作の短編ですね。四百字詰めで二五ページ。全然伝奇バトルとかじゃないです。ある女の子と男の子の話。
知り合いは「ラノベより純文学に向いてるんじゃないのか?」って感想でした。そんな感じのです。


さて同人誌をごそっと整理するため、ひっくり返したら色々面白い本が出てきました。
言葉で説明できないので表紙や中の写真載せますが、作者のかた、何卒お目こぼしの程を。



大漫画魂<木河楊
大漫画魂表紙

大漫画魂中身


ホモレズネタばかりなのは何故だw 江川達也本人か? と当時は疑問を払拭できなかったぐらい絵が凄く似てる。アシとかやってたのかなぁ?
当時からかなり人物が上手かったけど、今も現役でエロイ絵を描いてますな。



ZERO FIGHT'S<ひよひよ
ZEROFIGHT'S表紙

ZEROFIGHT'S中身


個人誌のZERO本。ZERO2当時の全キャラで、一ページずつネタ漫画を描いてる。メインキャラばっかじゃなくて、サブキャラたちもキャラ掴んで活躍してて楽しい~。
ひよひよって高校の後輩の友達だったりする。あんま面識無いけど。後輩と「けものけ通信」などの同人誌作ってた。
狭いよね、日本って。



餓狼伝説BOOK<松山直樹、KOGA(古賀亮一) 共著>
餓狼伝説BOOK表紙

餓狼伝説BOOK中身


松山直樹さんは普通に上手い絵師だなと思ってたけど、自分を夢中にさせたのは当時のKOGAさん、今の古賀亮一さんの同人ギャグマンガだった。
自分がコミケに行き、エロ本に(さほど)興味を示さず、ギャグや個性的な同人誌をあさるようになったのは彼のせい。コミケにはこのクラスのギャグマンガが溢れているのか!? と思って捜したけど、とうとう彼以上のギャグマンガを見つける事はなかった。
当時、KOGAさんの他の本も探したけど無かった。通販すりゃ良かった。その程度の知恵が回らなかったあの頃。嗚呼。
今のパクマンさんや音速丸の原点は、このタン先生だと思ってます。



まんが道(豊胸手術乳編)<馬場忠則>
まんが道豊胸手術乳編表紙

まんが道豊胸手術乳編中身


ごめん、古賀亮一クラスもう一人いた!
サークル「たんちん同盟」と言えば、その道(どの道?)では有名な伝説のサークル。
まんが道パロだが、予想の遥か斜め上を行く超絶脱線で読む者を翻弄する。そして古いネタの高度な予習を求められるw
ネタが分からなくても笑わされちゃうのは、力量だよなぁ。
馬場忠則でググると面白い。こんなとこにコメントが! FAXでどう暴れてくれるか見たかったw これぞ愛ですなぁ。



筒井康隆も同人小説を書いて、江戸川乱歩の目に留まったのがデビューのきっかけ。
とにかく書いたり描いたりすればいいんだわぁん。
こんな風に二次創作も楽しいよ~。自分を表現する事も充分出来るし。
TrackBackURL
→http://ugainovel.blog112.fc2.com/tb.php/282-93a997ed