(月) 23:35 同人
「モバゲー小説大賞」優秀受賞作品『メビウスの輪』が受賞を辞退。
まぁ、さすがにこれはパクリだとは思うんだけど。
あくまで推察の域を出ない。だって「箇条書きマジック」もあるしさ。

ただ昔オリジナルパズルゲーム作ってきた後輩が居て、先輩たちに「これ、ファミコンディスクシステムの『キネコ』じゃん」って言われて、当人が「よく言われるんですけど……俺、ディスクシステムって見た事無いんですよね……」って寂しそうに言ってたのを思い出す。
キネコというゲームの特徴自体がシンプルというのもあるし、なんとなく、彼は本当に偶然キネコっぽいゲームを発想した気がしています。

自分は作家の端くれとして、これが一番こたえますね。

自虐も図書館も人形城も、書いてる時に一番怖かった事は「同じだ、パクりだ」って言われる事でした。それが有名作品なら自分の不勉強さもさらけ出してダメージ倍増。
普段読んでない脳噛ネウロをちらりと見かけ、とあるキーワード(ネタバレなので一応伏せます)がとある作品(同様)の核心に近いネタを想起させる物だったりして、慌てて週間連載読んでそうな知り合いにそのキーワードが示すネタを詳しく聞いたりしたぐらいで。(もちろん、それと違う物にするために。結局知り合いがだれも読んでなかったんで未だ不明)

知っててパクったんなら「自業自得だよな」って反省できるけど、必死に頭をひねってようやく生み出したアイディアを面白く読める形にしたのに、「これあれの丸パクりじゃん」って言われると軽く死にたくなる。

今のとこは普通に思い付く事が他の人とダブらない(と信じなきゃ創作なんて出来ない)けど、いつキネコのパクリと言われた彼のような目に遭うか誰にも分からないわけで。ほんと交通事故ですよね。