(火) 03:19 感想
初音ミクはDTMっ子たちに「解放」と「見てもらえる場」という革命をもたらしたわけだけど、それだけじゃないなぁという実感が。

こっちはネタや可愛らしいモデリングでキャッチー。


こちらはあんま可愛くなくて地味なんだけど、どこか上品で動きが自然、実は非常に上手い。


そのもう一つとは、文楽の世界
そう、人形に動きをつけて生きているように見せる、あの人形浄瑠璃だ。
絵描き、3Dモデラー、DTMという人種は今までも居たけど、この「3Dモデルに動きをつける職人」は存在が認知されていなかった。知ってても人形浄瑠璃ぐらいの知名度だろう。

私はこっそり、彼らの事を文楽にちなんで『人形遣い』と呼びたい。
初音ミクは、『人形遣い』達にも光明をもたらしたのだと思う。


Σこれ違うほうの文楽