(日) 00:00 図書館列車書庫
香ばしい日記書くのやめ!
やじうまWatch経由で見つけた、
個人が作ったCM
すげぇぇ。こんなすごい連中が居る世界でもうナンバーワンは無理だから、オンリーワンになるしかないやね。よく言われてることだけど。
好きなことやるぜ!
それはそうとFirefox便利。自分のアドオンはAdblock Plus、All-in-One Gestures、Download Statusbar、Drag de Go、IE Tab、Irvine ContextMenu、PageStyle2Tab、Resizeable Textarea、Suggest JP、SwiftTabs、Tab Mix Plus、VideoDownloader、XHTML Ruby Supportです。めさ快適。

今年の電撃大賞ノベル出たね。少なくとも「八月の路上に捨てる」がもらえるような芥川賞より、よっぽどライトノベルの賞のほうが面白いと思う。他を貶めてメインを褒めるのはいい表現じゃないけど、まぁ要はラノベだからって馬鹿にすんなという事。

ミミズクと夜の王<紅玉伊月>
いいよこれ! やさしくて、いたい。浮気性な自虐のストーリーより、シンプルで書きたいことがはっきりしてます。子供から大人までお勧めできます。
なつき☆フルスイング!<樹戸英斗>
いかにもライトノベルらしいノリで苦手。途中で読むのをギブアップしたので、面白いかどうかは分かんないし、言う権利無し。
ゼロの使い魔<ヤマグチノボル>
知り合いが教えてくれたんだけど、これも三十五ページぐらいでギブアップ。
どうしてもこの手のノリは苦手だ……。こうやって読めずに面白さを体験できず、色んな作品で損してるなぁ自分……。
狼と香辛料<支倉凍砂【図書館列車書庫入り!】

最新刊はご褒美に取ってあるので読んでないけど、出たら基本即買いで即読み。
小説ならではの繊細な心のやりとりがきっちり描かれ、それだけで読む価値がある。
一巻冒頭の小麦畑の情景描写から心をつかまれ、以降はクオリティに安心して読んでます。
一年で冊も出せるしちゃんと面白いのは、自分の書き方が確立しているから。それでいてワンパターンになっていないなんて……きーくやしいぃぃ(ハンカチぎりり)

その他のも購入済み。随時読むよー。

関連記事
【図書館列車書庫】
最近思うこと。創作は深いわぁ
昨日気付いたこと。加爾基も悪くない
TrackBackURL
→http://ugainovel.blog112.fc2.com/tb.php/35-6a4a8473