(水) 18:51 日記
2006年6月4日の日曜日の秘密基地。
VIPルームゲスト・ムツゴロウさんこと畑正憲さんの回、アシスタント川田亜子。
素直に好きな回でした。

妙にハイなテンションの川田さんだったけど、ウザくはなかった。(頭の回転が速いのですぐ自己フォローや細かい修正をかけられるからだろう)

ムツゴロウさんも変な動物爺さん、なんていう認識を改めました。

「僕は最初から割り切ってますけど、自分は自分の歌しか歌えないんだと。
それをふっふっと五年に一回とか十年に一回とか感ずるんです。その時にすごく気が楽になるんです。
それでいいじゃないか、と。死ぬまで自分の歌を歌ってりゃいいじゃないかと」


川田さんにはムツゴロウさんの「どんな仕事しても、結局は勝手に自分らしくなってるよ」という爺さんの知恵が伝わらなかったのか。
それとも忘れたのか。
或いは二十日前の六日に労働基準法違反の疑いでムツゴロウさんが逮捕され、信ずるものに裏切られる思いだったのか。(ホントは裏切ってるわけじゃなく、単に経営失敗なだけで深刻な非人道的行為じゃないんだけどね。強制があればまた別だけど)

伊集院はラジオで触れなかったぽいけど、触れるにはちょっと最近つらいよね。
カニカニ詐欺も元ネタ伊集院だし。……詐欺師ってオリジナリティさえないのか。
ほんと詐欺師が世の中をつまらなくしていくよね。

さて、次は宮本信子のvipルーム聞こうっと。伊丹監督の話もあるし。これも川田さんアシ回。