(月) 01:27 日記
秋葉原通り魔事件、今知りました。(イベント疲れで寝てたので)
亡くなられた被害者の方にご冥福をお祈り致します。
また怪我をなされた方、大小にかかわらずお見舞い申し上げます。
イベント中の同じ時間にこんな事あったんだな……。

先週の水曜に親戚が急死し、通夜と葬式に行った。
自分の吐いたものが逆流し、肺に入って窒息して死んだという。病院のエレベータの中で。
苦しいし、悲惨でつらい死に方だ。
何人もの葬式に参列し、幾度も火葬場のお骨拾いを経て、どこか冷静で淡々と作業のようにこなしてしまう自分が居る事に気付く。色々な感情が渦巻いては消える。

……なぁ、こんだけ人間って死にやすいんだから、もっと大事にしない?
他人も、自分の身体も。
人殺しなんか小学生にだって出来る。何人殺したとかどう殺したとか、そんな自慢は『小学生が酒呑んだりタバコ吸って喜んでるレベル』の話だ。
人間殺すより、病気を治したり、人を守ったり、助けたり、喜ばせるほうがよっぽど難しいよ?
簡単な事なんてたかが知れてる。
難しい事は予想外に面白いよ?