上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(日) 21:07 感想
サークルスペースでムービー流せるし。スピーカーいらない(というか、マナー的に会場で音を鳴らすべきではない)から中古iPod touchでもいいのがまた悩むなぁ。

ワンセグも見ないし、おサイフケータイいらない(いつもニコニコ現金払い)ので、au解約してiPhoneに一本化するかも。auのカメラ機能最強(多分今も)携帯W53CA使ってるけど、ノベル作品の背景に写真を使わなくなってきたしねぇ。むしろネットで無料素材を探すほうが早い。

あああ、なんかドラクエの武器屋の前で悩んでる子みたいw 特殊能力無いけど攻撃力ある剣に買い換えようかな……みたいな。
この時点でもう楽しいよね。貧乏ばんじゃい!!w

いい玩具としてだけでなく、理詰めでも購入する理由が出てきた。あとは月の電話代、それも固定使用料かな。まず電話しないし。

ひとみしり道<べつやくれい>

べつやくれい作品はべつやくれい自身が面白いんだよねw そういう意味で正しいコミックエッセイだと思う。
昔、知り合いが通ってた成安造形大学によくこっそりついて行ってた頃。キャンパスで見かけた奇抜な人たちは、案外人見知りの人も多かったのかなとか妄想したり。
都内に住んでたら「ひとみしりナイト」も行きたいんだけどねぇ。

まつりスペシャル<神尾葉子>

上手いと思ったら「花より男子」の人か! そりゃあベテランだわ……。前にも書いたけど、少年漫画と少女漫画の融合具合が絶妙。性別問わず楽しめる漫画になってます。
Wikipedia読むと「少女漫画はほとんど読まず、『あしたのジョー』などの少年漫画を模写していた」とあってなるほどなぁと。

男魂!!インポッシブル<深海 魚>

「22時38分。重度オナニー依存症セックスレスPY、現行犯確保」
少子化対策に政府が乗り出し、セックスレス男の「心のちんこをギン立ち」させるべくエージェントが暗躍……いや割と堂々と活躍する!
ひたすらお下品で馬鹿馬鹿しいw 本気じゃなくてギャグマンガとして読めばよいかなと。


あと関西コミティア32とComic Commnucation12にて購入した作品の感想を書いてなかったので。
全サークルを廻りました。CC12では今回が初めてだったり。
まだコミティアの全ての購入作品を見れてはいませんが……。あそこは買いすぎちゃうのよw

気になったサークルさんや作品について。

★漫画コーナー。
瓶詰天国・人形地獄<高川ヨ志ノリ>
不思議な話やまったりした話を、旧字体旧仮名遣い総ルビで描く持ち味の漫画。
無人館シリーズの妖怪変化まったり話も好きなんだけど、最近始まった一冊一話シリーズの「遊戯の保護」が良くできた短編で上手いなぁと思った。
無人館シリーズは千円ぐらいで手が出なかった人も、一冊一話シリーズなら百円で手が出しやすくてお勧め。

楽玩<堀井貴介>+Junk-lab<竹宮ジン>
コミティアとCC両方に参加されてました。
堀井さんの「タイブレイカー」の行方と竹宮さんの「マイハニ」守口の謎も気になる。続きを買わねば!
関西少女達の百合漫画。性交渉より心の動き重点の描写なので割と万人向け。
ギャグと漫画センスあるのでとても読みやすくて楽しいです。

夜間見聞録<普寺太みほし>
「雛子様と私の時間(前編)」百合と吸血鬼分多めの漫画。エロ漫画というよりも百合愛の雰囲気を楽しみたい人向け。
R18作品ですが扇情的なものというより、心情描写として必然的に性交渉が描かれるのでいいなぁと。
Webの絵だと下手に見えるけど、同人誌の絵は線もきれいで上手いので、ぜひ本を取ってみて評価して欲しいなぁと。

魚械類<ヤマダ>
「鱗」雰囲気あるファンタジーなお話。こういう空気感の漫画って、連載漫画では見られない同人誌即売会特有のものだよね。いい悪いじゃなく、(いやもちろん好きなんだけど、)連載漫画向きではないなぁと。
でも投稿とか始めてはるようなので、応援してみたり。
漫画はちゃんと書けてるのに、一枚絵だけだと下手に見えるのが勿体ないなぁ。

完熟苺姫<栄智>
「餡蜜堂の恋日記 一冊目」そういえばこれも百合漫画だなぁ。百合が好きというより、たまたま上手い漫画がそうなんだけどね。つーか何でも好きで読めるんですけど。
イケメンさんに勧誘されて始めた甘味処のバイト。ところがイケメンさんは女性だった!!
という所から始まるコメディなお話。コメディだけじゃないけどね。
上手いなと思ったらプロの人だった。ゼロの使い魔公式アンソロ、月刊コミックアライブにオリジナル読み切り描いてたり。

絵 To Movie<Kutsuta>
「テクとトトノ」街から離れた一軒家に住む少女「トトノ」とロボット「テク」は大の仲良し。という手書き絵本風味のお話。これも商業誌じゃ見れない本だなぁ。
顔は安定してないけど、表情が好きですわー。なんつーか、作者の想いがダイレクトに筆に込められてていい。

ひつじのいえ<清田羊>
「流れ星のメーイ」簡素なペン画だけど、その肩に力入ってない感じが童話っぽいお話とマッチしてて素敵。
サイトで他の漫画が読めますよー。

STEED ENTERPRISE<STEED>
「ヴァリアント足袋RX」月姫二次。ダメニートな琥珀さんがいい!w ダメすぎてww
他にも色々ネタにして描いてるけど、どれも上手いなぁ。
サイトで沢山サンプルが見れますよん。

★小説コーナー。
府立茨木西高等学校文芸部<同左>
「文芸喫茶vol,1」表紙のみオレンジ工房、中身は校内印刷室コピー機による、高校文芸部さんの力作。
正直、高校生でちゃんとこうやって書いて発行してイベントに参加するってものすごいエネルギーじゃよ。素直に尊敬する。
短編小説集なので一つずつ感想を。

  • 「エンドロールにはまだ早い」<吉 団十郎>
    とある文明が滅亡し、コンピュータ端末が生き残った世界。人類が再興し、ロストテクノロジーの機械たちを「魔法の剣」として振るったりするというSFなお話。その設定だけでも面白い(まぁ、数千冊ぐらい小説読んでる人からすればよくあるのかもだけどさ)けど、小説の語り口がその「魔法の剣」呼ばわりされたコンピュータ端末の一人称という発想が面白かった。
    ただ誤字脱字多い! 校正しようぜ。文章の勢いを殺さない程度に。
    あと説明じゃなくて描写な! 自分も人の事言えんけどw

  • 「Promotion」<戸隠>
    ステイルさんの遺言が果たせたのかがちょっと分からなかった。
    もっと色んな小説読もうぜ!
    こちらも誤字脱字が。P52「冗談回し下痢を繰り出す」はヤバいよ!!w 部費でATOK買ってあげて顧問の先生! 安いアカデミック版でいいから!

  • 「疾走ほりでぃ」<草餅かいと>
    これはコミカルで笑った。ギャグマンガ読んでるみたいに絵が浮かぶ。
    ベタなエピソードでも上手いから面白い。オチも内容より締め方が上手いなぁ。これはとっても重要な事だと思う。
    京極夏彦も言ってるけど、梗概(あらすじ)ってそんな重要じゃないんだよね。だからベタでもいい。あの人は「文字の並び」って言い方してるけど、噛み砕いて言えば表現力、文章力とでも言うか。自分風に言えば「見せ方」かなぁ。

夢妙堂<ももんが>
「塵塚怪王」塵塚怪王は妖怪です。
これは二編からなる妖怪小説集。一つめの「松明丸」は雰囲気を楽しむ感じかな。二つめの「骨傘」はちょっと不思議な話って感じで、締めが上手い。
いっぺん、ここの人に拙作の「大禿」を持っていって、読んでもらおうかなとか思ってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。