(火) 08:26 図書館列車書庫
独裁君<業田 良家>【図書館列車書庫入り!】

丁寧に感想をいう余裕がありません。
でも、それでもお勧めしたい気持ちに嘘がつけなくて、更新します。
ニュースに興味ない人も、これをギャグ四コママンガとして読むことで色んな事を知ることが出来ます。
それでいて段々と本質的な話、現実にこんなギャグ漫画みたいな事があるのだと、隣国で起こっているのだということを目の当たりにすることでしょう。
業田 良家には珍しく、感情がにじみ出ている。いつもはもっと淡々と描写する人なのに。感情に嘘をつけなかったのかも知れません。
買うのが嫌なら、図書館や漫画喫茶で読んで下さい。
ギャグの可能性を押し広げた本作は、赤塚不二夫先生への追悼に相応しいのはないでしょうか。(もちろん、もっと脳天気なものも決して否定しませんが)

ロボット小雪<業田 良家>なども買ってありますが、いま読む余裕がありません。今の気持ちでは正しく楽しめない気がして、今読むのは勿体ない。
時間的な余裕ではなく、精神的な余裕です。