(土) 13:00 日記
寝覚めの
The chemical brothersの
In Dust We Trustは
効くなぁ(*゜∀゜)=3
馬鹿力の
OPテーマにも
使われた
アレね。
でーーんでーんでーん
ってやつ。


また
ケータイ小説が
馬鹿に
されている。

あたし
彼女
<kiki>


私に
言わせれば
なんで
こんなの
ウケるんだ
具合から言えば
空の境界も
ひぐらしも
ライトノベルも
ケータイ小説も
一緒だ。
目くそが
鼻くそを笑ってて
ちょーウケるんですけど。
みたいな。

まぁ
なんだかんだ言って
月姫は
なんとなく
好きなんだけど
みたいな。

私に
分からない物が
他の大勢に
ウケてる
その事実は
揺るがない。
一緒だ。

分からないけど
ちょっと面白いなと
思う点は
ある。

あたし彼女で
言えば
この
細切れ感覚。
私は
うかつにも
リズムが
面白いなって
思った。

石川啄木の
リズムある歌を
延々と
読み続けて
感じる
あの
ダウナー系
トリップ感。

法事とかで
聞いたり
一緒に唱える
お経の
涅槃系
トリップ感。

リズムに
関しては
そう馬鹿に出来なくて
案外
みどころ
あるよ☆

後書きは
普通の文体だから
ちゃんと
分かってて
やってるのは
明白だ。

まぁ
内容は
全然なくて
自虐的な
石川啄木どころか
モテモテ妄想
垂れ流しで
キモいだけ
なんだけどさ。

つーか
主人公女のアキ
口調も
わがままな餓鬼で
中身がないのに
プライドばっか高い
ギャルで
ウザい。

でもこれ
実は
エロゲーや
萌え漫画
ラノベを買う
お前らが好きな
ツンデレそのものだよ
みたいな。

子供に
なりたいんだよ
この女。
子供のままで
男に甘えたいんだよ
この姫。

トモがアキを
カヨ代わりに
するように
アキはトモを
父親代わりに
してるんだよ。

短い
というのは
批判にならない。
それなら
あんた
ショートショートより短い
歌謡曲や
ロックの歌詞は
短いから
ダメですか?
んなことないでしょ。

描写じゃなくて説明で
文章としてはダサいけど
それは
読み手がバカだから
本を読んでないから
そこは同意する
だけど
それは
難しい漢字を
開くか否か
そういう
さじ加減に似ていて
書き手だって
難しすぎる漢字を使うのは

『俺様ちゃん
こんな
難しい言い回しが
出来るんだよ』

なんていう
ひけらかし
衒学的で
ペダンチックで
自慢げで
鼻に付く
恐れがあるのだから。

まぁ
その背伸びが
味付けになる
場合もあるけどね。

読み手が
描写とか
読めないの
分かってるんだから
描写じゃなくて
説明するのは
伝えようとする
姿勢に於いて
正解なのだ。


内容は相変わらずの
SEX
恋愛
流産
気に入らないことがあってキレて
なだめられて仲直り
そのくりかえし
でも
子供と年寄りは
ワンパターン
好きなんですよ
安心して
楽しめるんですよ
水戸黄門?
みたいな。
だから
商売としては
正しい
こいつらが
正義
秋元康が
嗅ぎ付けてるんだから
儲かるに決まってるでしょ?
みたいな。

リズムはいいけど
中身が薄いし
どうでもいい内容だから
段々飽きてきた
後ろの方は
速読した