(土) 11:23 同人
虎の穴さんと発注行き違いがあって、おとつい配送センターに送付しました。
店頭で探してくれた人済みません(>_<)

というわけで小説三作「寒緋桜」「大禿」「妖怪部・犬神絵解き」、
メロンブックスさんと虎の穴さんにて取り扱い頂いております。
販売会より+100円で頒布中。(400円、400円、500円)


内容は以下の通り。
 寒緋桜 ……
     自虐シリーズより前に書いてた十詩子さんスピンアウト「カラオケハッピー」
     壁の薄いマンション。隣室の様子がおかしい……?「寒緋桜」
     百人一首の調べに乗せて、ある一人の女子の心情を描く「歌は世に連れ…」

 大禿 ……
     ハム無線から聞こえたのは、ストーカーに悩む女性の独白「ストーカー」
     絶滅の危機を迎えた人類の奇妙な人間関係「大禿」

 妖怪部・犬神絵解き ……
    「犬神・白児<しらちご>」を絵解きする妖怪部の少年たち。
     彼らは鳥山石燕の妖怪絵に隠された『真の意味』に触れる。

     新作「犬神使いと少年」の後日談ですが、本編のネタバレ無しです。

よかったらどぞー。