(金) 23:42 日記
コミケでたくさんの素晴らしい本に出会えたので、いずれ紹介したい。
まだ読み切れてないのでCOMITIA89は行かなかったけど、
今後の東京COMITIA・関西コミティアには参加します~。申し込みしました。


Mac OS X 10.6 Snow Leopard導入しました。
リリース直後で中々無謀ですが、前評判からわりと信用できたので。

Appleは雪豹ぬいぐるみを売り出すといいと思うよ!

やっぱ全体的にキビキビしてるし、エンコードも目に見えて早い。
うちのiMacはGPGPL非対応なんだけど、恩恵はあるね~。
第一印象と使ってみた感想は、丁度3,300円だと思う。悪くない。
んでもこれでみんなが雪崩れ込むようにSnow Leopardに移行するという事が、
物凄い重要な事なんだろうなぁ。

64ビットモードで起動しても今のとこ問題なし。
(起動時「ぽーん」と鳴ったら「6」と「4」キーを押しっぱなし。りんごの下でぐるぐる回るのが始まったら離してOK。自己責任で!)

<困った点>
未解決●KeyRemap4MacBook、Google Desktop、OnyX、TinkerToolが非対応。ちょっと不便。
  →対策……対応待ち。
解決済み●ターミナルでのJavaアプリ実行時、日本語が化ける。
  →対策

これは雪豹のせいじゃなくJavaのデフォルト文字コードが変わったせい。
JDK5だとUTF-8だけど、JDK6だとSJISになってる。……時代に逆行しないでよ。
1.「echo $_JAVA_OPTIONS」で設定が空である(空行が表示される)事を確認し、
2.「export _JAVA_OPTIONS="-Dfile.encoding=UTF-8"」で文字コードをUTF-8に。


不具合●フォルダをTimeMachineで復元した時、TimeMachineがいきなり終了し、なぜかFinderが二つ開き、内容が二つとも今TimeMachineで見ていた場所だった。その後、全てのアプリが終了できなくなった。
  →対策……再起動して回復。対応待ち。一度しかやってないので再現するのかは不明。ちなみに64ビットモード。