(日) 19:33 感想
キラ☆キラの書評家・岡野宏文さん、今週までという事でお疲れ様でした……。
話が下手だったけど、内容はとても大切な事ばかりだったと思います。


作家モードは身も心もボロボロになるねー。
こんな時はどうぶつまんがで癒されていく方向で。

ぎんぎつね<落合 さより>
gingitune.jpg

神使<しんし>の銀太郎が人型ではなく獣人なのがいいよねー。もふもふしたい。
さっきPIXIVで「ぎんぎつね」検索したら銀太郎絵が大量にw やはりみんなそうなのねw
正直、江戸時代から続く稲荷神社十五代目の女子高生・まことより銀太郎がいいよね~。
でも漫画としてはまことやお父さんも絶対必要なんだよね。

ミーはチビテラスより銀太郎派ということで!

リトル・リトル<ろくこ>
LittleLittle.jpg

着衣どうぶつ耳っこが出てくるサイレント漫画。
読んだこと有るサイレント漫画はアフタヌーンでやってた
「カニロボの気持ち」ぐらいだけど、漫画表現として全然アリだねぇ。
みんなもっとやればいいのに。
このリトル・リトルは多少驚く声で気持ちを書いちゃってる部分があるけど、
ほぼ書き文字やコマ表現で感情表現していて、
基本セリフ無しの漫画と言っていいと思う。

ほのぼのドタバタするだけで、魔王と戦って姫を助け世界を救ったりするわけじゃない。
でもバトル物だとかミステリだとか恋愛ものだとか、そういうジャンルに囚われない、
ちょっとしたお話だけど表現したい、という作品にはとてもマッチしているようだ。
狐っこがドタバタしたり、お嬢さまがぎゅーって抱きしめるだけで、
読んでいて幸せな気持ちになれる。
……作品ってそれでいいんだよね(´ω⊂

それでいて只のほのぼの漫画に終わらない、ちょっとした仕掛けがしてあるのが
素晴らしく、嗚呼プロだなあと思い、ここにご紹介した次第です。


ある意味けものっ子の「シュトヘル」二巻も待ち遠しい。10/30発売だっけ。
シュトヘル<伊藤 悠>
シュトヘル (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)