(金) 20:22 日記
enraku2.jpg
(c)2002年12月、八木正撮影・毎日jp(毎日新聞)

楽太郎師匠は今日から博多・天神落語まつりのプロデュースで博多にいて、死に目に会えないばかりか、戻ることも出来ない状況。
出演者は桂歌丸、三遊亭圓歌、林家木久扇、笑福亭鶴光、桂ざこば、桂三枝、春風亭小朝、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、桂南光、桂きん枝、桂文珍、三笑亭夢之助、桂米助、桂米團治、立川志の輔、立川談春、柳家花緑、林家正蔵……って認知度で言えばオールスターにもほどがある面々!!

この大仕事の準備万端を見とどけて、安心して逝ったのだ……と思いたい。
五代目は特等席で弟子の仕事ぶりを見守っているのかな。

談志師匠も桂三枝との二人会をキャンセルせざるを得ないほど健康状態が悪いようだし。
うーむ、一番ヤバいと思ってた歌丸師匠を先に聴いたけど、順番をしくじったか(泣笑)

ご冥福を心からお祈り申し上げます。