(日) 23:35 日記
今年も火の用心で廻る人々の声がしました。

犬神抄は正直、買いだと思う。
印刷物届いて読んだけど、クスッと笑えて、面白いッス。
「冒険野郎のトムソーヤ」の面々の漫画や、「犬神使いと少年」ファンの方にも
自信を持って薦められます。楽しい本です。

1,500yenの「犬神使いと少年」を買うのがおっくうでも読んでもらえそうな500yenの漫画で。
これなら読んでみようかな、みたいないい導入になるかなって思えました。


「片輪車と雪女」はまだ完成してないけど、全ての出来は明日28日の仕上げ次第。
犬神ほどの完成度じゃないかもだけど、お楽しみ頂ければ幸い。
どんな感想を持っても全然OK。微妙とかイマイチとか、あなたの思った通りで結構です。
いいわけしません。


あなたの人生はあなたが主人公ですから。そこだけは何があろうと決してぶれない。

よいお年をお迎えください。