(日) 23:05 感想
Google Chrome for Mac、早くて凄くいいね。Firefoxがフリーズしているような気さえする。
拡張機能はとりあえず「AdBlock」「AutoPager Chrome」「Smooth Gestures」があれば充分かも。


今日「ミリオンダラーベイビー」見たんだけどさ、結構クルね。
徒歩で近所を歩かずには居られないぐらい、外に出たくなった。
レモンパイ一口食いたい。


コミック百合姫
コミック百合姫 2010年 03月号 [雑誌]

百合シチュ好きの小遣いをかすめ取る雑誌、だなんて云えない。
恋愛漫画としてきちんと面白かったり、相手の気持ちに気付く繊細な表現とか、結構侮れないクオリティだ。
恋愛における心情を赤裸々に描く、と云う意味ではイブニングの「モテキ」にも引けを取らない。
モテキ 3<久保 ミツロウ>
モテキ 3 (イブニングKC)

モテキは男子がアホすぎて、三巻からちょっと感情移入がし難くなってきたんだけどね。
あんなもんなんすかね、世の男子は。女の子に言い寄られたら突っぱねる事とか一切しないもんなんすかね。
なんとなくでも良いから、心に決めた女子に操を立てる事もせず。

閑話休題。
百合姫でいいなと思ったのは、学生同士だけじゃなく社会で働く大人──しかも事務員とか薬局と製薬会社の営業とか、まずトレンディドラマで拾われない市井の人々を拾い上げて画いている点。雑誌で年齢層を限定しないというスタンス、このまま続けて欲しいなと思う。
竹宮ジン先生(コミティアで知った)や東雲水生先生は言わずもがなで評価高いだろうけど、
前紹介した森島明子先生や四ツ原フリコ先生、古街キッカ先生や天野しゅにんた先生など、
毎回全く違った人々の恋愛模様を画き、それでいて身につまされる恋愛物語になっている。

マシュー正木先生のドタバタギャグがいい感じの気分転換になって良いねw