(土) 21:36 日記

小学館漫画賞:「上には上が…」 「SKET DANCE」の篠原健太さんが感慨 贈呈式
<毎日jp(毎日新聞)>
「SKET DANCE」の篠原さんは、28歳で会社を辞めてマンガを描き始めたという経歴を語り、「『人より10年遅い。異色だ』とあいさつをしようと思ったら、(深夜食堂の)安倍さんは40を超えていた。上には上がいるなあ」とおどけながら、「やりたいことを選んでよかったと心底思っている」と喜びをかみしめていた。


おめでとう御座います!
髪型がちょっとボッスンっぽい。

自分も「これで食っていける」「これは褒めてもらえる」
って事を支えに道を選び、歩いてます。

SKET DANCE 12<篠原 健太>
SKET DANCE 12 (ジャンプコミックス)

納得の受賞。二年前に知ったときから上手くて面白い、しかも絵と話に「手慣れた安定感」があったし。
デビュー直後から上手すぎるので同人とかで経験積んでなきゃありえないぐらい。



アライクリエイト事務所
たくさんの同人作品をレビューしていて、何度かうちの作品も取り上げて頂いている
ライター・アライコウさんが個人事務所を!
具体的には必ずしも届けなくて良い(しかし本来届けるべきな)個人事業主として税金処理したり。
作家やライターって免許がないから自称するしかないんだけど、
ライターとしてやっていこうという姿勢とその「覚悟」が伺えます。



hexaquarker.png
不機嫌亭さんがデザイン引き受けます!
手が速くてデザインストックがある人だなぁとは思ってたけど、プチデザイナーとして同人界に関わろうとしていて素敵。
タイトルロゴとか頼みたい。
自分の才能──スタンド能力の応用方法を見つけたのねぇ……。



メールで教えて頂いたのですが(さんくす! iPadの感触はもにゅもにゅしてると思います)
片輪車と雪女」が2009局地的同人ゲーム・オブ・ザ・イヤーにノミネートされてる!?
しかも【作品部門】(総合)、【心:部門】、【怒:ゴルァ(゚Д゚)部門】の三部門!?

あ、バナー作成が不機嫌亭デザインズさんなんだー。
bn_dogethe_2009_500100_kon.png

絵柄とテーマでまずウケないと思ってたので、
ノミネートだけでおなかいっぱいです(´ω⊂